【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

【小倉大賞典】頭の高い独特のフォーム、ノルカソルカ|逃げ馬結果2022

『小倉大賞典』(4歳上G3)  小倉 芝1800m

◆逃げ馬◆ ノルカソルカ(6着) ◆前3F 37.1 ※平均 36.4

 ◇勝ち馬◇ アリーヴォ【差】  ◇勝ち時計 1:49.2(稍

小倉大賞典2022年のラップタイム表

逃げ馬展開

出足はトップウィナーも内で体を合わせたノルカソルカがハナを獲得。3馬身差で逃げ、外に進路ををとると最内を通ったトップウィナーに直線手前で一旦ハナに立たれた。最後の直線でノルカソルカは再び内をかわしたものの、さらに外からきた馬たちに飲み込まれて6着

逃げ馬短評

《ノルカソルカ》

▼馬場が荒れ気味かつ渋っていたため、4分どころを走っての逃げ。最後の直線入口で最内を奇襲してきたトップウィナーを睨みつつ、外から並んでくる馬に馬体を合わせにいったもののイマイチ伸びを欠いて外からつぎつぎかわされた

▼頭の位置が高いままピッチで走るフォームは、いかにも短距離馬といった印象。しかし(前半のラップが緩かったとはいえ)実際には意外とスタミナはもった

初の1800mでこの結果なら次走も中距離かそれ以上を使ってみる価値がありそう。走法だけならメジロパーマーっぽくもある

《ジェネラーレウーノ》

▼押してそれなりの加速を見せたものの外枠もあり3番手止まり。勝負所で位置を上げられず9着

▼5戦続いた2桁着順を脱却して復調の兆し。ただ相変わらず”無理してでも前に出よう”という動きはしてこないので、今後も急激な変化はなさそう

ランキングの評価に関しては、近走マイルを使っていたため甘めに様子を見ていたがこの走りで一旦ランク外とする