【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

【阪急杯】内開けて被害馬になるか内閉めて加害馬になるか、モントライゼ|逃げ馬結果2022

『阪急杯』(4歳上G3)  阪神 芝1400m

◆逃げ馬◆ モントライゼ(12着) ◆前3F 34.0 ※平均 34.24

 ◇勝ち馬◇ ダイアトニック【先】  ◇勝ち時計 1:19.9(良

阪急杯2022年のラップタイム表

逃げ馬展開

出遅れたモントライゼだが外から徐々に上がってきてハナに立った。1馬身のリードで逃げ、直線すぐに狭い内から強引にかわされると失速した

逃げ馬短評

《モントライゼ》

▼2歳時の先行での快進撃を考えればここで無理して逃げたことは理解できる

「負けた原因」はその無理でのバテだろうが「大敗の原因」は”安全ルール”で開けていた内をダイアトニックがこじ開けて馬体を擦られるように接触され続けたことだろう。もともと他馬の接近が苦手なタイプに加えて逃げバテ状態だったため、一気に戦意喪失したと考えられる

※内ラチギリギリのスペースに突っ込んだダイアトニック岩田騎手には「十分な間隔がないのに先行馬を追い抜いて過怠金30000円(被害馬モントライゼ)」と公式に制裁があった。モントライゼはJRAのルール上の内ギリギリを走って被害を受けたことになる。あそこでさらに内を閉めると今度はこちらがルール違反になるし、結果論的には直後に突っ込んでくるはずのダイアトニックに接触する可能性があった

▼かわされてからの大失速を見るに精神的なダメージが予想され、次走以降はもしハナに立ったとしても(通常では誰も来ないはずの)内に怯える心配が出てきた

次走の挙動次第ではさらに作戦の幅が縮まるかもしれない

 

f:id:amano_shintaro:20220228095139j:plain