【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

★逃げ馬予想★【宝塚記念】パンサラッサ|2022.06.26

『宝塚記念』

逃◎ パンサラッサ 吉田豊 11番

 ●逃げ自信度 A

芝・中長距離ランキング1位。1F目11.9秒、3F目33.6秒の圧倒的な逃げの持ち時計があり、まともに飛び出たらだれもついてこられないだろう

前走ではドバイターフを勝ち芝1800mでは世界一といっても過言ではない馬。今回は2200mということで少しはラップを緩めるだろうが、他が玉砕するつもりで来ない限りまずハナは固い

11番枠と逃げ馬たちの中では外。それでも圧倒的な速さで抜け出してしまえばあまり関係ないだろう

逃▲ アフリカンゴールド 国分恭介 2番

 ●逃げ自信度 C

芝・中長距離ランキング12位。前走大阪杯ではスタートダッシュで置いて行かれ、そこから猛烈に追い上げたものの内のジャックドールの2番手まで。結果7着

今回は2番枠と逃げやすい枠に入ったが前走の相手よりも速いパンサラッサがいる。自身過去最高のスタートを切ってやっと勝負になるかどうかというところだろう

6走前から逃げ騎手国分恭介が乗り始めてレースごとに先行力をつけてはいる。ただそれでもまだ速さ不足だと思われる

また陣営は「ハナにこだわる」というコメントを出してはいるが、そもそもまだ生涯1度しか逃げていない馬。「こだわる」というのが必ずしも「ハナを取りに行く」という意味ではなさそう

逃△ タイトルホルダー 横山和 6番

 ●逃げ自信度 C

芝・中長距離ランキング10位。逃げた時の成績がずば抜けているが序盤の持ち時計はアフリカンゴールドと同等程度。パンサラッサの速さにはまず敵わないとして、アフリカンゴールドが内に入った分その前に出るのも苦労しそう

となると最初から3番手を狙うのが安全策。この馬の実績を考えるとここでは無難に乗りたいという意識が強くなるのは自然なこと

序盤はおとなしく乗る分、中盤以降に展開を見て早仕掛けをするというのが”攻め”と”守り”の折り合いの取れるベターな作戦だろう

 

 

★現在の逃げ馬ランキング表★