【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役・逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の重賞予想を発信。レース後には展開を分析、逃げ馬をランク付け。初心者でも分かりやすい逃げ馬まとめ一覧表を掲載

☆逃げ馬解説【京都記念】9歳にして自己べスト更新、アフリカンゴールド|2024年

『京都記念』(4歳上G2)  京都 芝2200m

◆逃げ馬◆ アフリカンゴールド(10着) ◆前3F 35.3 ※平均 36.03

 ◇勝ち馬◇ プラダリア【差】  ◇勝ち時計 2:12.1(良

京都記念2024年のラップタイム表

逃げ馬展開

最内バビットが押しまくって出たが、大外のアフリカンゴールドがさらに加速を続けて離れた外からかわしてハナをとった。道中4馬身差の逃げ。最終コーナー出口で馬場中央に進路を取るも、直線に入ると失速した

逃げ馬短評

《アフリカンゴールド》

▼1F目、2F目で自己最速ラップを出し、思い切った出足を見せた。そこからは単騎のややスローで進行したものの序盤の脚の使用が響いたか直線で力尽きた

12着と負けはしたが強引な逃げを打った割に勝馬とは1秒差で大負けしなかった。むしろ9歳にしてさらにベストラップを伸ばしてきたことを称えたい

《バビット》

▼1番枠から押しまくって出てほぼハナを手中に収めたのだがアフリカンゴールドの動きにしてやられ2番手に。道中はかかり気味ながら集団の先頭を”準逃げ状態”で進行した

最終コーナー出口でぽっかり空いた最内に進路を取るとハナに立ち逃げ込み態勢に入り、なんとか堪えて3着に残った

▼2番手ではあったがアフリカンゴールドの作ったラップは序盤の猛ダッシュ以外は走り易かったようでいい目標になった。そして直線入口でのスパートは近走にみられない闘志を感じた。これをきっかけに復調に期待したい!