【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役・逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の重賞予想を発信。レース後には展開を分析、逃げ馬をランク付け。初心者でも分かりやすい逃げ馬まとめ一覧表を掲載

★逃げ馬予想★【オークス】パレハ【平安S】ミトノオー|2024年

『オークス』

逃◎ パレハ 田辺裕 4番

 ●逃げ自信度 C

逃げて未勝利戦を勝ち上がり、前走忘れな草賞を序盤3F34.5秒で逃げて6着。「スロー逃げの田辺騎手」に乗り替わったことに加えて4番枠。序盤で前を狙う条件が揃った

逃〇 ヴィントシュティレ 北村宏 8番

 ●逃げ自信度 C

未勝利で4敗後、前走未勝利戦(東京2000m)では道中1.5秒ほど離す大逃げをし1馬身1/4差で勝利

前走のレースレベルが低いことと、控えがちな北村騎手に乗り替わったのは”逃げ”にとってマイナス材料。しかし「東京2000mで逃げ切っている」というのはこのオークスでは自信持って逃げられる材料になる

逃▲ ショウナンマヌエラ 岩田康 16番

 ●逃げ自信度 C

前走桜花賞では押してハナとるも17着。ややかかった逃げだったことから今回も勢いがつけばハナに行く可能性がある

ただ前走と同じ岩田騎手騎乗で、全く同じ競馬での大敗はしたくないところだろう。外枠に入ったこともあり、よほどの好スタートを決めない限り前には行きにくい状況と考えられる

 

 

 

 

 

『平安ステークス』

逃◎ ミトノオー 松山

 ●逃げ自信度 B

ダ・中長距離ランキング1位。前走マーチSでは押してハナに立ち、道中ペースを落とさない逃げで2着に入った

逃げライバルはメイショウフンジンだが、序盤の持ち時計はこちらが速く、道中も追いつかせるようなスローダウンしないと考えられる。逃げるのはこちらだろう

逃〇 メイショウフンジン 酒井

 ●逃げ自信度 C

ダ・中長距離ランキング4位。前走ブリリアントSではいつも通り激しく押して大外からハナとって逃げ切り勝ち 

何が何でもハナが欲しいのはこちらなのだが、序盤で常に猛プッシュしているように”速さ”の面では分が悪い。OPクラスに上がってから1900m以下で逃げられたことが無いのも”速さ不足”を裏付ける材料