【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役・逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の重賞予想を発信。レース後には展開を分析、逃げ馬をランク付け。初心者でも分かりやすい逃げ馬まとめ一覧表を掲載

☆逃げ馬解説【エプソムC】”強さ見せる負け”を続けるセルバーグ|2024年

『エプソムカップ』(3歳上G3)  東京 芝1800m

◆逃げ馬◆ セルバーグ(7着) ◆前3F 35.2 ※平均 34.90

 ◇勝ち馬◇ レーベンスティール【差】  ◇勝ち時計 1:44.7(良

エプソムカップ2024年のラップタイム表

逃げ馬展開

シルトホルンが1馬身スッと出たが250mで外からセルバーグがハナを奪った。道中2馬身差の逃げをし、直線残り300mでかわされても大きくバテずに7着でゴール

逃げ馬短評

《セルバーグ》

▼大外に加えてブレたスタートになってしまい発馬直後はやや後手を踏んだが、前に目標を見つけると好加速。1F目12.8秒と遅かったのも功を奏したハナを奪えた

そこからは速めのイーブンラップを続ける”強者の逃げ”を敢行して勝馬と0.7秒差の7着と、前走同様に”強さ見せる負け”になった

▼ひとつ噛み合えば勝ちもありそうな負け方が続いた。今後も追う価値がありそうだ

《グランスラムアスク》

▼抑えたスタートから後方待機。上がり最速の33.7秒で後方列から8着まで上がってゴール

▼思い切った追い込み策でまずまずの着順が取れ、4戦連続の待機策してきた成果が出た。これからもこの競馬を続けていきそうで、次走も逃げないようなら「逃げ馬ランキング」からは除外予定