【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役・逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の重賞予想を発信。レース後には展開を分析、逃げ馬をランク付け。初心者でも分かりやすい逃げ馬まとめ一覧表を掲載

☆逃げ馬解説【マーメイドS】勝負処でまさかの元気いっぱい、アリスヴェリテ|2024年

『マーメイドステークス』(3歳上牝G3)  京都 芝2000m

◆逃げ馬◆ アリスヴェリテ(1着) ◆前3F 34.8 ※平均 35.16

 ◇勝ち馬◇ アリスヴェリテ【逃】  ◇勝ち時計 1:57.2(良

マーメイドステークス2024年のラップタイム表

逃げ馬展開

13番枠アリスヴェリテが好スタート&好加速で、内で出ていたベリーヴィーナスを競り落とすとそのまま差を広げ、道中は8馬身差ほどの大逃げ。直線に入っても大きなリードを保ち、ラスト1Fでやっと迫られるも2馬身差で快勝

逃げ馬短評

《アリスヴェリテ》

▼序盤でハナ確定させても、その後ラップを抑えるどころか上げてハイラップ連発。終盤はさすがにラップ落ちたがそれでもガクンとバテるのではなく、緩やかな減速を保ってのゴール

「軽量50㎏」「高速馬場」「永島まなみ騎手の思い切り」が噛み合ったとはいえ、外枠から自力でハナを奪っての勝利に”逃げ馬としての力”を魅せた

▼この逃げは今年の「逃げベストレース」ノミネート候補だろう。ハイライトシーンは「最終コーナー」

序盤から高回転のピッチ走法でハナに立を走り「そろそろバテるだろう」と思われた終盤でまさかの回転力アップ。まるで犬が駆け寄ってくるときのような元気いっぱいの走りが印象的だった

これで偉大な逃げ馬の兄たち「リアンヴェリテ(ダート重賞常連逃げ馬)、キメラヴェリテ(皐月賞、菊花賞逃げ馬)」と並ぶ逃げ馬になった。今後はそれらを超える活躍に期待したい!