【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役・逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の重賞予想を発信。レース後には展開を分析、逃げ馬をランク付け。初心者でも分かりやすい逃げ馬まとめ一覧表を掲載

☆逃げ馬解説【プロキオンS】古馬初戦で怪物に遭遇の3歳馬ブルーサン|2024年

『プロキオンステークス』(3歳上G3)  小倉 ダ1700m

◆逃げ馬◆ ブルーサン(14着) ◆前3F 34.4 ※平均 36.25

 ◇勝ち馬◇ ヤマニンウルス【先】  ◇勝ち時計 1:42.7(良

プロキオンステークス2024年のラップタイム表

逃げ馬展開

ブルーサンが好発から押し続けてハナをとった。道中1~2馬身差の逃げ。最終コーナー途中でヤマニンウルスにかわされ、直線で失速し14着

逃げ馬短評

《ブルーサン》

▼騎手の”逃げ宣言”があったようで、実際”何が何でも逃げる”の気合で押しまくった。その結果、ラップタイムは補正値で1F目12.2秒、3F目34.4秒と短距離級の速さで逃げることに

この序盤のハイラップに加えて、怪物級に強かった勝馬ヤマニンウルスに早めに上がられたこともあり大敗

▼3歳にして”逃げてこそ”がハッキリ成績に出ている馬で、今後もハナには拘っていくだろう。過去の持ち時計を参考に一旦11位に入れるが次走次第ですぐランクが上がる可能性もある

《バスラットレオン》

▼ゲート好反応も勢いあまってつんのめってしまい鞭入れて加速。前で並んだが外のブルーサンの速さには敵わず2番手に。最終コーナーで失速し最下位16着でゴール

▼短距離で鳴らしたスピードはしっかり見せるも、さらに速い馬がいたのは誤算だったか

「スタート失敗」「位置取り」「暑さ」と、心配していた「距離」以外の敗因が多く、今後どの距離どの馬場を走るのがいいのかは謎のまま