週刊・逃げ馬ランキング

毎週『逃げ馬予想』とレース後『逃げ馬ランキング』をアップしています

週刊・逃げ馬ランキング

ウォーエンブレム最後の傑作が頂点へ、オールブラッシュ『JBCクラシック / JBCスプリント』 2017.11.03(金)

 

『JBCクラシック(3歳上G1)』大井 ダート2000m

◆勝ち馬◆ サウンドトゥルー 勝ち時計 2:04.5【平均12.45】(重)

◆逃げ馬◆ オールブラッシュ 前半ラップ36.7【基準37.4】 6着 

《Hペース》[ 12.8 - 11.7 - 12.2 - 12.9 - 12.5 - 12.1 - 12.5 - 13.1 - 12.2 - 12.5 ]

レース結果のリンク →《netkeiba.com》

 

◆逃げ馬レース展開◆ オールブラッシュ中心視点

〈スタート〉

反応は良かったが横に飛び出るようなスタートをしたオールブラッシュ。すぐに立て直してまっすぐ走りだすと内枠を利して先頭に立った

〈中盤〉

向こう正面では1馬身リードのまま進行。1000m地点からミツバの手が少し動き、それに過剰に反応したオールブラッシュが一瞬ペースアップし、しばらくしたらまたおちついた

〈最終コーナー〉

外から並びかけられるも、持ったままで抵抗

〈最後の直線〉

直線に入るとすぐに交わされてしまい、有力馬に置いていかれた。馬場の外で繰り広げられた叩き合いに参加できず。離れた6着となった

 

★逃げ馬評価★

《オールブラッシュ ◇ランクアップ 5位→1位》

スタートでバランス崩しても難なくハナを取った足は素晴らしかった。出来るだけタメようとペースを落としたらすぐにつつかれたのはさすがG1戦といったところか。ラップタイムの山がいくつも出来る乱ペースで、後ろの馬よりスタミナを削られてしまった

今回は好走とはいかなかったが、今年に入って川崎記念帝王賞JBCクラシックと大レースを逃げているので現時点のランキングトップの評価で問題ないだろう。今のところ極端に速いラップの経験はない。なにがなんでもというタイプの逃げ馬と当たった時に、どうなるか楽しみだ

 

f:id:amano_shintaro:20171104154147j:plain

 

 

 

 

『JBCスプリント(3歳上G1)』大井 ダート1200m

◆勝ち馬◆ ニシケンモノノフ 勝ち時計 1:11.4【平均11.9】(重)

◆逃げ馬◆ コーリンベリー  前半ラップ34.6【基準35.7】 6着 

《Hペース》[ 12.3 - 10.8 - 11.5 - 12.3 - 11.8 - 12.7 ]

レース結果のリンク →《netkeiba.com》

 

◆逃げ馬レース展開◆ コーリンベリー中心視点

〈スタート〉

好スタートから激しく押して先頭に立ったのがコーリンベリー。200mではっきり前に出て逃げ確定

〈最終コーナー〉

外から並びかけて来るネロを、細かく手を動かして凌ぎながら回った

〈最後の直線〉

直線向いて猛スパートをかけ、残り200mまでは横並びの叩き合いとなった。ゴール前では力尽きたが差の少ない6着と健闘

 

★逃げ馬評価★

《コーリンベリー ◇ランクイン 8位》

見事なスタートから激しく押してハナを切った。松山騎手はこの馬のレースにほとんど乗っているので、迷いなく動けたと考えられる

一時は逃げない時期があったが、これで長期休み明け後スプリント戦を2走。しっかり前に行けていて、高い先行力が戻ったようだ。これからまだまだ活躍していきそう

 

f:id:amano_shintaro:20171104135013j:plain

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想】nigeuma.shintaro-amano.com