週刊・逃げ馬ランキング

▼「どの馬が逃げるのか?」に主眼をおいた『現役の逃げ馬ランキングブログ』です ▼毎週レース前に逃げ馬の予想情報を発信。レース後に逃げ馬を評価し、ランク付けしていきます

週刊・逃げ馬ランキング

【逃げ馬予想】『皐月賞 / アンタレスS / 福島民報杯 / 京葉S (2018.04.15・日)』逃げ馬5頭が演じる”皐月賞逃げ争い”

 

『皐月賞(3歳G1)』中山 芝2000m

逃◎ ケイティクレバ―  浜中 8番

 ●逃げ判定 B  ●好走判定 C

▽短評▽

3歳部門1位。前走は超スローペースを逃げて2着。今回は先行馬が揃いに揃ったのでペースは上がるはずだが、朝日FSでも逃げたことからおいそれと先頭を譲ることはなさそう

【前走記事】

 

逃○ エポカドーロ 戸崎圭 7番

 ●逃げ判定 B  ●好走判定 A

▽短評▽

3歳部門4位。前走スプリングSではコスモイグナーツの暴走逃げがあり、離れた集団で準逃げ状態となり2着に入った。実質、番手での競馬が未知数なので逃げられるなら逃げたいところだろう

【前走記事】

 

逃▲ アイトーン  国分恭 6番

 ●逃げ判定 B  ●好走判定 B

▽短評▽

3歳部門10位。6戦のうち3度逃げで3勝をあげている馬。この成績を信じるなら逃げさえすれば勝てることになる。初速はないが、先行馬たちがお見合いするカタチなら思い切っていく可能性がある

【前走記事】nigeuma.shintaro-amano.com

 

逃△ ジュンヴァルロ  大野 16番

 ●逃げ判定 C  ●好走判定 C

▽短評▽

3歳部門11位。逃げていた馬が、前走若葉Sでは控えて凡走。開き直って今回前に行くか、辛抱強く控える競馬をするか

【前走記事】

 

逃△ サンリヴァル  藤岡佑 14番

 ●逃げ判定 C  ●好走判定 B

▽短評▽

3歳部門13位。番手競馬で勝ってきた馬だが、前走弥生賞を逃げて4着とそれなりの好走。無理には行かなそうだが、馬が行く気をみせたらきつく止めはしないはず

【前走記事】

 

 

 

 

 

『アンタレスステークス(4歳上G3)』阪神 ダ1800m

逃◎ ディアデルレイ  勝浦 3番

 ●逃げ判定 B   ●好走判定 B

▽短評▽

前走マーチSではエピカリスと並んでハイペースで逃げるカタチになりバテた。今回は単騎で行けそうなメンバーと枠なので、巻き返しに期待

【前走記事】

 

 

 

 

 

『福島民報杯(4歳上OP)』福島 芝2000m

逃◎ マイスタイル  田中勝 8番

 ●逃げ判定 B  ●好走判定 B

▽短評▽

芝・中長部門8位。昨年はダービー菊花賞を逃げた馬。6ヵ月の休養を経て、走る気持ちは高まっているはず

【前走記事】

 

 

 

 

  

『京葉ステークス(4歳上OP)』中山 ダ1200m

逃◎ オウノミチ  柴田善 15番

 ●逃げ判定 B  ●好走判定 C

▽短評▽

芝では高い先行力を見せていた馬が、3ヵ月の休み明けで3年ぶりのダート。すでに7歳でここ1年は凡走続きなので”これでダメなら”の思いがありそう。悔いのないよう馬の行く気にまかせるはず

【前走記事】

 

逃◎ キタサンサジン  石橋脩

 ●逃げ判定 B  ●好走判定 B

▽短評▽

スタートの速さは出走馬中トップ。最近は番手競馬で凡走続きなので、3ヵ月の休養を挟んだ今回は”逃げ”に作戦変更してくる可能性がある

【前走記事】

 

逃△ ダノングッド  田辺

 ●逃げ判定 C  ●好走判定 C

▽短評▽

ダ・中長部門4位。中距離ではよく逃げるものの、短距離になると先行止まりになってしまう典型的な”定速タイプ” 今回もよほどペースが落ちない限り逃げるところまでは行けないはず

【前走記事】