週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【逃げ馬・レース結果】『大阪城S / 総武S 2018.03.04(日)』逃げ騎手たちによって逃げ馬として洗練されてきたドリームキラリ

 

『大阪城ステークス(4歳上OP)』阪神 芝1800m(良)

◆勝ち馬◆ トリコロールブルー      勝ち時計 1:45.3【平均11.7

◆逃げ馬◆ アメリカズカップ(9着) 前半ラップ 35.2【3F基準35.1】《Mペース》

 

◇ラップタイム表◇

大阪城ステークス2018年のラップタイム表

○表型の特徴 ― 中盤遅くラストが速い

 

 

◆逃げ馬レース展開◆アメリカズカップ中心視点

【スタート】アメリカズカップが好スタートの勢いのまますんなり先頭に立った

【中盤】1馬身のリードでコーナーに進入

【最終コーナー】トラストに徐々に追い上げられコーナーの出口は横に並んだ

【最後の直線】直線すぐにトラストにかわされるとアメリカズカップは力なく後退

 

 

★逃げ馬評価★

《アメリカズカップ ◇ランク圏外》

先行策で良績のある馬が、今回初の逃げ作戦。ため逃げのカタチに持ち込んだものの、この馬自体に末脚がないので、結果的には”道中ペース落とさずにスタミナ勝負”をした方が良かったか

 

《トラスト ◇ランク圏外》

大外スタートだったので好スタートでも無理せず内の様子を見て番手に付けた。最後の直線で先頭に立った時にふらついていた分、踏ん張りがきかなかったかも

 

f:id:amano_shintaro:20180306223159j:plain

 

 

 

 

 

『総武ステークス(4歳上OP)』中山 ダ1800m(良)

◆勝ち馬◆ センチュリオン    勝ち時計 1:52.8【平均12.53

◆逃げ馬◆ ドリームキラリ(4着) 前半ラップ 36.4【3F基準37.6】《Hペース》

 

◇ラップタイム表◇

総武ステークス2018年のラップタイム表

○表型の特徴 ― 400~600mのペースダウンから持続型

 

 

◆逃げ馬レース展開◆ドリームキラリ中心視点

【スタート】ドリームキラリがふわっとしたスタートでもガッチリはみをかけて押していき、外から先頭を奪った

【中盤】1馬身のリードでペースが落ちすぎないように調節しての逃げ

【最終コーナー】2番手が激しく追ったので自身も同じようにスパートをかけリードは1馬身のまま直線へ

【最後の直線】大きくバテずにゴールにまい進するも追いすがってきた2番手の馬に150m地点で競り落とされた。その後大きく失速し最後は4着でのゴール

 

★逃げ馬評価★

《ドリームキラリ ◇ランクイン 4位→2位》

頭の高いスタートでもそれに合わせて強引にハミをかけて加速体制に入らせた三浦騎手の技術は見事だった。こと先行に関してはかなり上手いといえる

ここ数走覚悟を持った逃げを敢行しており、走るごとに逃げの完成度が上がっている。次走も期待

 

《コパノチャーリー ◇ランクダウン 3位→4位》

しっかりスタートを切ったが、外のドリームキラリが速かったので無理に追わずに番手にまわった

f:id:amano_shintaro:20180306225807j:plain

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想記事】nigeuma.shintaro-amano.com