週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【ジャニュアリーS・2019年】外から並んで超ハイペース、ナンチンノン|逃げ馬レース結果

 

『ジャニュアリーステークス』(4歳上OP)  中山 ダ1200m

◆勝ち馬◆ ホウショウナウ   勝ち時計 1:10.1(良)
◆逃げ馬◆ ナンチンノン(13着) 前3Fラップ 33.0《HH》※レース平均3F 35.1

 

レース展開・位置取り図

ジャニュアリーステークス2019年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

ジャニュアリーステークス2019年のラップタイム表

 

 

☆逃げ馬短評

《ナンチンノン

15番枠スタートでもガンガン前に出て行きハヤブサマカオーの外をわずかに前に出ながら逃げた。この競り合いで33.0秒という驚異的な速さのラップを記録

最後の直線では一気に失速したが、8歳でもまだまだやれるところを見せた

 

《ハヤブサマカオー

ナンチンノンに終始外から被せられながらの競馬。自身のこれまでの逃げラップを大幅に更新する速さで走ったが、最後までナンチンノンを振り切ることはできなかった

今回もこれからも逃げるしかない馬。ここでの超ハイペースを経験したことはのちのちを考えるとプラスになるだろう

 

《サイタスリーレッド

揃ったスタートから鋭い二の足で前に出たが、さらに先頭争いが激化しハイラップのまま3番手を走った

早々に潰れてもおかしくない展開でも6着になったことはこの馬の能力の高さだろう。今回の敗戦でむしろ”次回も飛ばしていっていい”という自信がついたのではないだろうか

 

 

勝ち馬短評

《ホウショウナウ

最後方待機から直線で一気に交わし切っての勝利

スタート後に超ハイペースを感じ取ってポジションを下げたデムーロ騎手のファインプレー。今のトップジョッキーがトップジョッキーたる所以は、こういう”理にかなった騎乗”が出来ることだと思う

”ハイペースなら後ろ、スローペースなら前”が効率がいいのはだれでも分かる当たり前のこと。ただ馬をその位置にコントロールするのは、だれにでもできることではないのかもしれない

馬ももちろん強いが、騎手あってのこの成績と言える 

 

 

【レース前の予想記事】