週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【シルクロードS・2019年】思い出したように快速を披露するセイウンコウセイ|逃げ馬レース結果

 

『シルクロードステークス』(4歳上G3)  京都 芝1200m

◆勝ち馬◆ ダノンスマッシュ     勝ち時計 1:08.3(良)
◆逃げ馬◆ セイウンコウセイ(15着) 前3Fラップ 33.3《H》※レース平均3F 34.2

 

レース展開・位置取り図

シルクロードステークス2019年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

シルクロードステークス2019年のラップタイム表

 

 

☆逃げ馬短評

《セイウンコウセイ

発馬では先頭争いに1馬身おくれを取った。しかしその後追い続けるとすさまじいスピードを出して一気に5馬身離した大逃げ

結果的に一本調子の競馬になりバテるのが早かったが、過去のこの馬の勝ちパターンに近い競馬が出来た。調子を取り戻す意味では価値のあるレースをしたと言える。次走の状態アップ効果が期待される

 

《ラブカンプー

好ダッシュを決めて体半分抜け出したところで騎手が内を見て進路を確認している時、外からセイウンコウセイに交わされてしまい対抗するタイミングを失った

その後デムーロ騎手は抑えた走りを目指し離れた2番手に位置したものの馬とは喧嘩状態に。直線で後続に交わされると早々と追うのをやめ諦めた

今回の競馬で陣営が今後”逃げるしかない”と判断したか”抑える競馬を教えられる”と判断したか微妙なところ。次走ではレース前コメントの内容が重要な材料になりそう

 

《サイタスリーレッド

立ち遅れ気味の発馬で、その後もスピードについて行けなかった。やはり芝は苦手

 

 

 

勝ち馬短評

《ダノンスマッシュ

好スタートで3番手にいたがラブカンプーに前に入られ後退させられる不利。完全に内に閉じ込められた状態で直線を迎えると、一気に横移動をして残り200mでやっとスパート。そこから前にいた7頭を一気に交わし切り勝利

力がズバ抜けていたからできる芸当。高松宮記念では主役になるだろう

 

 

【レース前の予想記事】