週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【金鯱賞・2019年】最強馬に川田騎手をとられてしまったタニノフランケル|逃げ馬レース結果

★逃げ馬的中★

 

『金鯱賞』(4歳上G2)  中京 芝2000m

◆勝ち馬◆ ダノンプレミアム    勝ち時計 2:00.1(稍重)
◆逃げ馬◆ タニノフランケル(10着) 前3Fラップ 35.6《M》※レース平均3F 36.0

レース展開・位置取り図

金鯱賞2019年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

金鯱賞2019年のラップタイム表

 

☆逃げ馬短評

《タニノフランケル

内のダノンプレミアムが速いのは想定内として、外から差し馬と目されていたギベオンが出てきたのは意外。逃げるために2ハロン目で10秒台の足を使わされた。その後ガクンとラップを落としたが、イーブンペースが持ち味のこの馬には合わない作戦。結局、最後は上がりの速い切れ味勝負になってしまい、残り300mで早々と交わされ惨敗

またイーブンペースで逃げられる騎手が乗れば、走りは戻るだろう

 

勝ち馬短評

《ダノンプレミアム》

抜群のスタート。前に馬を行かせて4番手をキープ。かかりながらも馬群の内で耐え、直線で前が開けると一気に加速し先頭に立った。前にいるにもかかわらず差してきたリスグラシューと遜色ない足色で伸び続け、最後は川田騎手がうしろを確認して手を止めるほどの余裕の勝利

最強世代の初代最強候補が鮮やかに復活!