週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【七夕賞・2019年】逃げライバルたちをまとめてちぎったマルターズアポジー|逃げ馬レース結果

★逃げ馬的中★ 

 

『七夕賞』(3歳上G3)  福島 芝2000m

◆勝ち馬◆ ミッキースワロー     勝ち時計 1:59.6(稍重)
◆逃げ馬◆ マルターズアポジー(13着)   前3Fラップ 34.3《H》※レース平均3F 35.9

 

レース展開・位置取り図

七夕賞2019年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表 

七夕賞2019年のラップタイム表

 

逃げ馬短評

《マルターズアポジー》

少しバランスを崩したスタートだった。しかし加速体制に入ってからは猛ラップ連発で後ろを置き去りに。5馬身のリードをとって逃げ、最後の直線手前で失速した

やりたい競馬は出来ている。ただ1年以上掲示板から離れており力の衰えを感じざるを得ない。休み明けのここを叩いて、これからの夏秋シーズンが正念場だろう

 

《タニノフランケル》

好スタートを切ってベロを出しながらいつもの加速。しかし内のマルターズアポジーに速さで負けて離れた2番手追走をし6着

もう少しゆっくりしたペースならたとえ番手でももっとやれるはず。今回もキツイ展開ながらも大きくバテずに最後まで走っている。次走ペース予想次第で狙いたい馬

 

《ロードヴァンドール》

激しく押して目いっぱい前を狙ったが3番手まで。その後は最後までその位置を死守する走りを見せ3着に入った

若いころの行き足はないが、いい具合にズブくなってきたおかげで不思議なスタミナを発揮するようになってきた。この走りぶりだと勝ちは難しいかもしれないが入着の可能性はあり、まだまだやれるというところを見せた

 

《ブラックスピネル》

いいスタートで前にいく動きはした。だが速さが足らず5番手になり、かかりながらの追走で力が発揮できず惨敗

次走もし逃げられそうな相手関係なら急に激走をしそうで狙い目だろう

 

マルターズアポジーが1位をキープ

 

f:id:amano_shintaro:20190708015844j:plain

 

勝ち馬短評

《ミッキースワロー》

離れた後方集団で待機。残り600mで一気にまくっていくと直線ですぐに先頭に立ち、後方からの猛追も振り切った

ハイペースで前が潰れる中で展開が完全にハマった。追い込み一辺倒の馬で今後も逃げ馬が揃った時は力を発揮するだろう