週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【セントウルS・2019年】芝挑戦でいきなりレコードを牽引、マテラスカイ|逃げ馬レース結果

★逃げ馬的中★

『セントウルステークス』(3歳上G2)  阪神 芝1200m

◆勝ち馬◆ タワーオブロンドン   ◆勝ち時計 1:06.7(良)
◆逃げ馬◆ マテラスカイ(7着)  ◆前3Fラップ 33.0《M》※レース平均3F 33.4

 

レース展開・位置取り図

f:id:amano_shintaro:20190908180811j:plain

ラップタイム表 

セントウルステークス2019年のラップタイム表

 

逃げ馬短評

《マテラスカイ》

熾烈な先頭争いを、内にいた有利さでしのいで先頭に立った

久々の芝でも持ち前のスピードを発揮できたのは良かった。軽い馬場を求めて芝に来たわけだが、今回はレコード決着の馬場。さすがに軽すぎて参考にしにくい。もう一戦芝で走らせて適性を判断したいところだろう

《ラブカンプー》

初速では一番前に出たがそこで抜けきることができず2番手

今年前半の一番悪い時の状態よりはだいぶマシに見えるが、重賞クラスで通用するほどの調子までは戻っていない

セントウルステークス2019年のレース展開位置取り図

 

勝ち馬短評

《タワーオブロンドン》

スタートでは遅れ気味。ただそこからポジションを上げて気が付いたら中団に加わっていた。最後の直線で外に出すと、一頭だけラクラクの手ごたえでグングン伸びて3馬身もの差をつけレコード勝利

スプリント戦では常に安定して力を発揮しており、今回も特殊な馬場による勝利というよりは能力差で勝った印象。相当強い