【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【CBC賞・2020年】22か月ぶりの逃げで完封勝利ラブカンプー|逃げ馬レース結果

『CBC賞』(3歳上G2)  阪神 芝1200m

  ◆勝ち馬◆ ラブカンプー【逃】  ◆勝ち時計 1:08.7(稍

◆逃げ馬◆ ラブカンプー(1着) ◆前3Fラップ 33.5《H》※レース平均3F 34.4

 

【逃げ馬展開】 3番枠のラブカンプーが好スタートを決めてすぐに1馬身抜け出した。そこからリードを少しずつ広げて直線へ。そのまま数馬身のリードを保ち影を踏ませずゴールに飛び込んだ

CBC賞2020年のラップタイム表

CBC賞2020年のラップタイム表

逃げ馬短評

《ラブカンプー》

3歳時にスプリンターズSで2着に入った逃げ馬だが、それ以来逃げることができず大敗続きだった。それが今回まさかの逃げ足復活で快勝

逃げ足を取り戻した原因はおそらく前走軽量で韋駄天Sを走ったことだろう。そこで4番手追走をしたことで逃げ勘を取り戻し、今回も同じ軽量での出走でダッシュが効いたと考えられる

たしかに逃げれば強かった馬ではある。さらに軽量、内枠、道悪、有力馬の凡走などが重なったこともあるが、それにしてもここでの勝利は驚いた

さすがに次走も同じ快走ができるとは思えないが、もしこれで走る気持ちが完全に戻ったのであれば強かった3歳時のイメージで見るべきかもしれない

 

《グランドロワ》

スタート直後にスピードが乗らずすぐに囲まれて中団での競馬。それでも直線では最内で粘りの走りを見せて8着に入った

今回はスタートのタイミングが悪かったとは思う。連闘での筋肉的な疲れもあったか。しかしそれでもこの馬には重賞クラスの1200m戦は忙しすぎるように感じた。現状の前半3Fの持ち時計を見るに33秒台以上の速さのレースに対応するのは難しそう