【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【関越S・2020年】自ら才能を示したプロディガルサン|逃げ馬レース結果

『関越ステークス』(3歳上OP)  新潟 芝1800m

  ◆勝ち馬◆ ザダル【差】  ◆勝ち時計 1:45.3(良

◆逃げ馬◆ プロディガルサン(4着) ◆前3Fラップ 34.0《H》※レース平均3F 35.1

 

【逃げ馬展開】 プロディガルサンが内で包まれまいと押しているうちに加速し、前を走るウインガナドルも抜き去っていき10馬身ほどの大逃げ状態になった。最後の直線残り200mから失速すると堪えられず4着での入線となった

関越ステークス2020年のラップタイム表

関越ステークス2020年のラップタイム表

逃げ馬短評

《プロディガルサン》

最初は包まれるのを嫌って追っていたように見えたが、思いのほか加速が良かったのかそのまま逃げるカタチを選んだ。マイルもよく走っている馬でさすがにスピードの維持能力は素晴らしく、生涯初の逃げにしては大健闘

今後も荻野騎手が乗るようなら積極的な競馬を続けていきそう。いい逃げ馬になる才能は秘めている

 

《ウインガナドル》

外から押して逃げ体勢を作りかけたが内からプロディガルサンが飛ばしていき、離れた2番手で準逃げ状態で展開した。直線では単独で前を追うカタチになり、途中でザダルに交わされても前は捕らえて2着に入った

久々のOPクラスでもほぼ逃げに等しい立ち回りができた。これからも自信を持って逃げを狙っていくだろう