【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【キーンランドC・2020年】激重馬場で貴重なスタミナがすぐ枯渇クールティアラ|逃げ馬レース結果

『キーンランドカップ』(3歳上G3)  札幌 芝1200m

  ◆勝ち馬◆ エイティーンガール【追】  ◆勝ち時計 1:10.6(重

◆逃げ馬◆ クールティアラ(11着) ◆前3Fラップ 34.8《H》※レース平均3F 35.3

 

【逃げ馬展開】 周りの様子を見ながらもグングン前に行きクールティアラが押し出され気味に前に出た。序盤は半馬身差のリードで逃げたが、最終コーナー途中で2番手の馬にまくり切られ、あとは失速して馬群に沈んだ

キーンランドカップ2020年のラップタイム表

キーンランドカップ2020年のラップタイム表

逃げ馬短評

《クールティアラ》

1000mを中心に走っている馬で、今回は重い馬場になり各馬が抑える中で一頭で勢いがついてしまった。丹内騎手が不安げに何度も後ろを見ていたのが印象的だった

ラップ的にはまともに見えたものの、終わっていれば上位馬は後方から大外を回ってきた馬ばかり。相当タフな馬場で後半はほとんどの馬が足を失ったレース。もともとスタミナのないこの馬には全く向かなかった

馬体が連勝時の470㎏に戻ったのはいい点。能力的に重賞では厳しくても、OPのレースならメンバー次第でマイペースで逃げられる可能性はある。まだまだ4歳、まずは成功体験を積み重ねるところからだろう

 

《ダイメイフジ》

いいスタートから激しく押したものの周りの先行馬に置いていかれて8番手での競馬。最後まで伸びずバテずで7着ゴールした

今回は特別に馬場が重く、まったくスタートスピードが乗らなかった。こうなると次走もし軽い馬場なら、何がなんでも逃げようとしてくるはず。逃げられれば巻き返しのチャンスはまだまだある