【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

<逃げ馬結果>【マイルCS】復帰が初古馬G1戦でも能力示したレシステンシア|競馬2020年

『マイルチャンピオンシップ』(3歳上G1)  阪神 芝1600m

◇勝ち馬◇ グランアレグリア【差】  ◇勝ち時計 1:32.0(良

◆逃げ馬◆ レシステンシア(8着) ◆前3Fラップ 34.9 ※レース平均 34.5

 

【逃げ馬展開】 レシステンシアが2番枠からまっすぐ出てすんなりハナへ。1馬身のリードで展開し、最後の直線残り250mでかわされると後続に次々差された

マイルチャンピオンシップ2020年のラップタイム表

マイルチャンピオンシップ2020年のラップタイム表

逃げ馬短評

《レシステンシア》

故障で6か月半の休養明け。馬体重は+24㎏での出走だったが前走ギリギリの体だったことと成長分を考えると数字ほど悪くない状態

今回はこの馬にしてはスローなペースで、最後はキレ勝負になったため大きくバテずの無難な入線になった

好走パターンでいうともう少し速いペースを維持するのが理想

しかし今回は最初から手綱を動かし前に促したうえでこのペース。最初のコーナーを丁寧に回りすぎたようには見えたが、特に大きくブレーキをかけたわけでもなかった

故障明けで無理に押すわけにもいかず、レシステンシア自身が動こうとしないならこのラップは仕方ないところだろう

結局は馬が本調子になかったということか

 

とはいえ復帰戦がG1の舞台だったにもかかわらずこの善戦。古馬相手でも能力的には十分通用することは確認できた。現状では発馬が少し遅いので次走もマイルを走るのがよさそうだ

ひとつ心配なのは今回初めて馬群に飲まれてのゴールを経験したこと。これまで非凡なパフォーマンスを続けていた馬なだけに、精神的にダメージを受けていないかは気がかり