【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【プロキオンS】大きな雷鳴が入る歴史的珍レースを逃げたメイショウウズマサ|逃げ馬結果2021

『プロキオンステークス』(3歳上G3)  小倉 ダ1700m

◇勝ち馬◇ メイショウカズサ【先】  ◇勝ち時計 1:40.9(重

◆逃げ馬◆ メイショウウズマサ(3着) ◆前3Fラップ 35.1 ※レース平均 35.61

 【逃げ馬展開】 大外のメイショウウズマサがロケットスタートを決め先頭へ。トップウィナーに半馬身並ばれながらの逃げを展開。最終コーナーでスパートをかけるも直線手前でトップウィナーにかわされた。しかしそこから位置をキープし最後は3着で入線

プロキオンステークス2021年のラップタイム表

プロキオンステークス2021年のラップタイム表

逃げ馬短評

《メイショウウズマサ》

メイショウワザシ、メイショウカズサ、メイショウウズマサと同馬主でありながら強力な先行馬が3頭出てきたこのレース

大外スタートで不利かと思われたメイショウウズマサだったがスタートで目の覚めるようなロケットスタートを決めて勢いのままハナに立った

ワザシ3番手、カズサ5番手でチームプレー的にペースを落とす動きができず中盤以降は芝レース級のハイスピードな展開。道中で雷鳴が轟くイレギュラーな環境もあり後続は伸び足を欠いたおかげで3着を獲得できた

初重賞だったにもかかわらず逃げスタイルを貫いての好走は本物。鞍上の斎藤新騎手は重賞でよく逃げており、この馬との相性は抜群に良さそうだ

《メイショウカズサ》

逃げられなかったが快勝!

最初は逃げようとガンガン追ったものの周りが速く5番手追走のカタチ

しかしレースは日本レコード決着になるほど速いラップが続き、こうなると前についていくだけでも”ガンガン飛ばしている状態”が維持。結果的にこの馬にとって最高に気持ちのいいペースになったようだ

次走も無理に抑えることなく前を走っていくだろう