週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

鋭いスタート連発は復権の足がかりか、アクティブミノル『愛知杯 / 淀短距離S / ジャニュアリーS』 2018.01.13(土)

 

『愛知杯(4歳上牝G3)』中京 芝2000m(良)

◆勝ち馬◆ エテルナミノル     勝ち時計 2:00.1【平均12.01

◆逃げ馬◆ コパノマリーン(中止) 前半ラップ 35.6【3F基準36.0】《Mペース》

 

◇ラップタイム表◇

愛知杯2018年のラップタイム表

○表型の特徴 ― 標準的ペース

 

 

◆逃げ馬レース展開◆コパノマリーン中心視点

【スタート】数頭が並ぶ先頭争いの中で抜けてきたのがコパノマリーン

【中盤】1馬身差をキープして展開。しかし第3コーナーで急に失速し最後方まで落ちて競争を中止した

 

 

★逃げ馬評価★

《コパノマリーン ◇ランク圏外》

競走中止の原因は怪我ではなかったようなのでおそらく心房細動だと考えられる。5ヵ月の休養明けで真冬のレースだったので、厳しい面があったのかもしれない

まずは体調面での回復を願いたい

f:id:amano_shintaro:20180115011050j:plain

 

 

 

 

 

『淀短距離ステークス(4歳上OP)』京都 芝1200m(良)

◆勝ち馬◆ ラインスピリット    勝ち時計 1:08.8【平均11.47】

◆逃げ馬◆ アクティブミノル(2着) 前半ラップ 34.7【3F基準34.2】《Sペース》

 

◇ラップタイム表◇

淀短距離ステークス2018年のラップタイム表

○表型の特徴 ― 200~400mが遅い

 

 

◆逃げ馬レース展開◆アクティブミノル中心視点

【スタート】ゲートが開いた瞬間ビュンと飛び出して先頭を確保。スタート7秒で後ろを確認して内に入れた

【最終コーナー】いい手ごたえで1馬身半差をキープ

【最後の直線】2番手のラインスピリットを徐々に離して独走態勢に入りかけたが、最後の1Fで失速しゴール前ギリギリでラインスピリットに交わされて2着入線

 

 

★逃げ馬評価★

《アクティブミノル ◇ランクアップ 10位→6位》

発馬のダッシュが速かったので他の馬が追走を諦めてくれて、かえってスローなペースで逃げられた

ロケットスタートは滅多にできないことだが、この馬は前走も同じような好発馬を決めたので、安定して繰り出せるようになっているのかもしれない

なにがなんでも逃げる同型馬と当たらなければ、今後も毎レース”自分の競馬”を組み立てていけそうだ

f:id:amano_shintaro:20180115015248j:plain

 

 

 

 

 

『ジャニュアリーステークス(4歳上OP)』中山 ダ1200m(良)

◆勝ち馬◆ ベストマッチョ    勝ち時計 1:10.4【平均11.73】

◆逃げ馬◆ドラゴンゲート (4着) 前半ラップ 33.9【3F基準35.2】《Hペース》

 

◇ラップタイム表◇

ジャニュアリーステークス2018年のラップタイム表

○表型の特徴 ― 減速し続けている

 

 

◆逃げ馬レース展開◆ドラゴンゲート中心視点

【スタート】ドラゴンゲートとナンチンノンが並んで先頭争いとなり、外にいたナンチンノンが300m地点で控えて隊列が決まった

【最終コーナー】半馬身差でナンチンノンに並ばれながらのコーナーリング。騎手の手綱は抑え気味だが馬はガンガン飛ばして先頭キープ

【最後の直線】最後まで大きくバテることなく走り先行勢は凌いだが、その一段後ろにいた馬たちに交わされて4着となった

 

 

★逃げ馬評価★

《ドラゴンゲート ◇ランクキープ 2位→2位》

一番枠スタートで、無理に出さなくてもすんなり並んで先頭をとった

前走で大幅に増えた馬体重をキープしての連続4着なので、増えた筋肉が馴染んできているのかもしれない。となるとさらなる成長が見込めるかもしれない

f:id:amano_shintaro:20180115011027j:plain

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想記事】