週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

逃げ馬予想【ステイヤーズS】マイネルミラノ【チャレンジC】マルターズアポジー|2018年

【枠順確定】

『ステイヤーズステークス』(3歳上G2)  中山 芝3600m

 

逃◎ マイネルミラノ  柴田大知 10番

 ●逃げ予想 B  ●好走予想 C

▽短評▽

前走はマルターズアポジーと走ることになり、最初からハナを狙わず中団のままで惨敗

今回は押せば逃げられそうなメンバー。逃げると決めた時の柴田大知騎手はスタートから猛スパートをかける。前に行ってこそのこの馬とは相性がいいはず

 【前走記事】

 

逃▲ カレンラストショー  内田博幸 6番

 ●逃げ予想 C  ●好走予想 C

▽短評▽

スローのキレ勝負が得意な馬。ここ最近は2000mばかり走っていたこともあり、できることなら今回は出来るだけ抑えて走りたいところだろう

マイネルミラノが前に出るようならやり合うことはないと予想

 【前走記事】

 

 

 

『チャレンジカップ』(3歳上G3)  阪神 芝2000m

 

逃◎ マルターズアポジー  福永祐一 1番

 ●逃げ予想 A  ●好走予想 B

▽短評▽

1番枠に入り初速から飛ばしていく必要がある。この馬の速さならハナに立つのは問題なさそうだが、今回騎乗の福永騎手が不安材料。データ上逃げない騎手なので、スタートの動き次第で控えようとするかもしれない

マルターズアポジー自身が有無を言わさない完璧なスタートを切って、自力で道を切り開くのがベストか

 【前走記事】

 

逃○ ロードヴァンドール  横山典弘 7番

 ●逃げ予想 B  ●好走予想 C

▽短評▽

8か月半ぶりのレース。スロー逃げが得意の馬で過去の2度のマルターズアポジーの対戦ではいずれも2番手になっている

スタート直後前にマルターズアポジーが出ていれば、競ることなく番手に収まるだろう

 【前走記事】

 

逃▲ サイモンラムセス  小牧太 12番

 ●逃げ予想 C  ●好走予想 C

▽短評▽

ダッシュ力がある方ではないので12番枠スタートではハナに立つ前にコーナーが来てしまう。このメンバーだと3番手どまりか

 【前走記事】

 

逃◎ マウントゴールド  武豊 2番

 ●逃げ予想 C  ●好走予想 C

▽短評▽

スロー先行が得意なタイプで、近走はスロー展開に恵まれてOP重賞クラスで好走中

今回は前が速くなることが明白なので最初から先頭争いには加わらないだろう。事前に逃げ馬が揃ったレースだと武豊騎手はスタート次第で思い切ってポジションを下げることもあるので注意

 【前走記事】