週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【大阪城S・2019年】走力がモノを言い過ぎるコースに泣いたサイモンラムセス|逃げ馬レース結果

★逃げ馬的中★

 

 

『大阪城ステークス』(4歳上GOP)  阪神 芝1800m

◆勝ち馬◆ スピリッツミノル    勝ち時計 1:46.1(良)
◆逃げ馬◆ サイモンラムセス(13着) 前3Fラップ 35.4《M》※レース平均3F 35.4

 

レース展開・位置取り図

大阪城ステークス2019年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

大阪城ステークス2019年のラップタイム表

 

☆逃げ馬短評

《サイモンラムセス

ペースを落とさず滑らかなラップを描いた。しかしさすがに残り800mでの11.5秒は速すぎたか、残り200mまでは先頭を守ったもののそこから13.8秒の大失速となり13着に沈んだ

阪神1800mは長い直線と緩いカーブで、日本有数のゆったりコース。そんな逃げにくいコースでしかも小雨で少し重い馬場だったわりには、体力ギリギリまでラップを保っており、見方によっては大健闘したと言える

直線の短いコースであればまだまだ十分に勝負できそう

 

《アイトーン

スタートから特に押すことなく中段に控えた、今後は差す競馬をしていくようだ。大きくランクダウン

 

 

勝ち馬短評

《スピリッツミノル》

以前は重賞で活躍していた馬。1年4ヵ月の休み明けで迎えた前走白富士Sでは勝馬から3.2秒離された最下位

しかし今回は馬群に揉まれながらも直線懸命に伸びてまさかの勝利。体調が上向いたことに加えて、イーブンペースを前目で進めた有利さ、直線で常に競り合うカタチになって集中力を保てたことが重なった結果

次走ここまで展開がハマるとは考えられないが、少なくとも以前の力は戻ったと考えて良さそうだ