週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【総武S・2019年】一番人気の暴発に立ち向かったリアンヴェリテ|逃げ馬レース結果

★逃げ馬的中★

 

『総武ステークス』(4歳上OP)  中山 ダ1800m

◆勝ち馬◆ マイネルオフィール    勝ち時計 1:52.2(重)
◆逃げ馬◆ リアンヴェリテ(13着) 前3Fラップ 37.3《M》※レース平均3F 37.4

 

レース展開・位置取り図

総武ステークス2019年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

総武ステークス2019年のラップタイム表

 

☆逃げ馬短評

《リアンヴェリテ

1番枠スタートでなにがなんでも逃げる鬼気迫る追い方で先頭に立った。一旦ガクッとペースを落としたものの、1000m~1200mで一番人気のハイランドピークが暴発し後方から上がってくると、それに対抗してこちらもスパート。ここで11.6秒のラップを強いられ、最終コーナーで早々と脱落してしまった

今回は初OPで事故に巻き込まれた格好。本来の力は出せておらず、次走人気を落とすようなら狙っても良さそうだ

 

 

勝ち馬短評

《マイネルオフィール》

3番手につけての競馬。向こう正面でハイランドピークが暴走気味に上がっていった際、周りの馬はペースアップしたが、この馬はイマイチ反応できず取り残された。しかしそれが怪我の功名で、最後の直線で前の馬の足が止まる中、しぶとく伸び続けることに成功した

ハイランドピークの動きに巻き込まれなかったことが勝因で、他の馬たちの自滅に助けられたといえる。次走の過信は禁物