週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【阪神牝馬S・2019年】自分のカタチを作りやすい距離、発見!ダイアナヘイロー|逃げ馬レース結果

★逃げ馬的中★

 

『阪神牝馬ステークス』(4歳上牝G2)  阪神 芝1600m

◆勝ち馬◆ ミッキーチャーム     勝ち時計 1:33.6(良)
◆逃げ馬◆ ダイアナヘイロー(4着) 前3Fラップ 35.6《S》※レース平均3F 35.1

 

レース展開・位置取り図

阪神牝馬ステークス2019年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

阪神牝馬ステークス2019年のラップタイム表

 

 

☆逃げ馬短評

《ダイアナヘイロー》

ビュンと出て思惑通り単騎逃げに持ち込みペースを落ち着けた。こうなるとしっかり末脚を発揮する馬で、上がり33.7秒を出して4着に粘った

マイルでも自分のカタチに持ち込めば距離がもつことを証明した。むしろこの距離の方が単騎逃げがしやすい分、勝機が大きいのかもしれない

 

《クロコスミア》

ポンと出る好スタートを切ったがほどほどに抑えて3番手を走った。折り合いを意識するのは分かるが近走消極策を続けすぎて、悪い流れに入っているような気がする。そろそろ騎手の替え時か

 

 

勝ち馬短評

《ミッキーチャーム》

並のスタートを切り、静かに前を伺ったもののかかり気味になった。なんとか4番手に位置し、前のペースなりについていって、直線では競るカタチで進出。徐々に徐々に抜けていき、最後は半馬身をつけての勝利

ダイアナヘイローの作り出したスローペースに便乗した勝利といえる。中距離を走っていた時よりもペース的に走りやすそうで、今後もマイルであれば逃げにこだわらなくても結果を出していけそうだ