週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【桜花賞・2019年】流れに乗り、激流に飲まれた、プールヴィル|逃げ馬レース結果

★逃げ馬的中ならず★

 

『桜花賞』(3歳牝G1)  阪神 芝1600m

◆勝ち馬◆ グランアレグリア   勝ち時計 1:32.7(良)
◆逃げ馬◆ プールヴィル(6着) 前3Fラップ 35.4《S》※レース平均3F 34.8

 

レース展開・位置取り図

桜花賞2019年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

桜花賞2019年のラップタイム表

 

 

☆逃げ馬短評

《プールヴィル》

大外18番枠スタートでスピードを出し続け単独先頭に立った。第4コーナーでグランアレグリアが大きく外を回って進出してきて先頭に並ばれると、その後はまったく抵抗できず離された

上位入線の時計を見るとかなり早い馬場だったといえる。スローのラップを作り出して逃げたのは悪くなかったように思う。ただ、早めに交わしに来た馬が強すぎた

今までの全成績7走ではマイルで3回着外1400mで3勝2着1回というハッキリとした傾向がある。今後はスプリントのレースを中心に走っていきそうで、そうなると”差す競馬”をしていきそう

 

勝ち馬短評

《グランアレグリア》

前半かかりながら前につけ、ペースが落ち着いたところで持っていかれ気味にさらに前に出ていった。第4コーナーで先頭にまで達すると持ったままで抜け出し、スパートをかけると差してくる後続馬と同等の末脚を発揮して勝利

圧巻のレースぶりだが、スローのキレ味勝負で”前にいた分の展開の有利”があったのも事実。現状では歴史的名馬たちと肩を並べるほど強いかどうかは不明

この距離でギリギリのかかり方をしていたので、最適性を考えるなら短距離路線を進む方が才能が伸びそうではある