週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【アンタレスS・2019年】逃げ馬たちのガチ勝負には勝利、ドライブナイト|逃げ馬レース結果

★逃げ馬的中ならず★

 

『アンタレスステークス』(4歳上G3)  阪神 ダ1800m

◆勝ち馬◆ アナザートゥルース  勝ち時計 1:50.8(稍重)
◆逃げ馬◆ ドライヴナイト(16着) 前3Fラップ 35.3《H》※レース平均3F 36.9

 

レース展開・位置取り図

アンタレスステークス2019年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

アンタレスステークス2019年のラップタイム表


 

☆逃げ馬短評

《ドライヴナイト》

逃げ馬たちがこぞって手を動かしてハナを主張。そのなかドライヴナイトは短距離級の10.4秒のハイラップを刻んで先頭に立った。しかしその後ブレーキが利かなくなり大逃げ状態に。残り800mあたりで失速。すぐに後続に交わされるとズルズルと後退した

逃げバテのまったく褒められた競馬ではないのだが、このメンバーたちとの本気のハナ争いを制したことは凄いこと。今後逃げる際に、自然に先頭に立てればいくらか抑えは効くはず。単騎逃げが出来るレースでは狙い目になりそう

 

《オルナ》

ゲートやや立ち遅れ。鞭を使って追いまくったもののドライヴナイトに外から被せられて勝負あった

今回は相手が速すぎた

 

《コパノチャーリー》

手を動かしまくって前を狙ったが他も速く横並びが精一杯。左右を見て追うのをやめた

心配していた出遅れがなかったことは幸い

 

《グリム》

好スタートを切ったが抑えて先行集団の中に入った。これで2着に入るのだから、中距離では無理に逃げにこだわることはなさそう

今後も逃げ馬がいない時のみハナを伺う競馬をしていくだろう

 

 

勝ち馬短評

《アナザートゥルース》

終始いい手応えで先行集団の後ろあたりを走り、最終コーナーでスイスイ上がっていって、抜け出していたグリムを捕らえて勝利

前に行きたがる馬。条件戦での取りこぼしが多かったが、OPクラス2戦目での重賞勝利。上のクラスの速いペースの方が力を発揮しやすいようだ