週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

今週の逃げ馬予想【ダービー】リオンリオン【目黒記念】ケイティクレバ―【安土城S】グランドボヌール|2019年

【枠順確定】

『ダービー』(3歳G1)  東京 芝2400m 

逃◎ リオンリオン  横山武史 15番

 ●逃げ予想自信度 B

▽短評▽

同コース同距離の青葉賞を逃げ切っており自信を持って逃げられる。それに加えて横山典弘騎手の騎乗停止により息子の横山武史騎手に乗り替わったことにより”逃げなければならないという使命”を課せられたカタチ

父のような”覚悟を決めた騎乗”を受け継ぐのであれば、ここは積極的にハナを取りに行くしかない!

 

逃○ ロジャーバローズ  浜中俊 1

 ●逃げ予想自信度 B

▽短評▽

京都新聞杯を逃げて2着に入った。その時も内枠スタートで、流れの中で先頭に立っての競馬

今回も並んで先頭争いするようなら前に出そう。ただ番手でも競馬は出来ていたので外からビュンと行かれた場合は、無理には追わないはず

 

逃× ヴィント  竹之下智 2

 ●逃げ予想自信度 C

▽短評▽

竹之下騎手はあの最強クラスの先行馬テイエムジンソクに、番手から差す競馬をさせ続けた騎手

15年ぶりのG1しかもそれが日本ダービーとなると、普段以上に大事に(つまり無難に)乗ってくるだろう。逃げる姿勢も見せないはず

 

 

『目黒記念』(4歳上G2)  東京 芝2500m 

逃◎ ケイティクレバ―  鮫島駿 15番

 ●逃げ予想自信度 C

▽短評▽

近走は中距離ばかりを走っており、前半の速さで自然と先頭に立つと予想される

初の距離と初の東京競馬場で不安は大きい。しかし、どの距離でも逃げた場合は高確率で入着しており、2200mなら好走例もある。チャンスは小さくないように思える

 

 

『安土城ステークス』(4歳上OP・L)  京都 芝1400m 

逃◎ ブランドボヌール  城戸

 ●逃げ予想自信度 C

▽短評▽

前走の1600万下を勝ちあがってきた馬。1200mでも逃げられる速さを持っており、城戸騎手とのコンビでも逃げ切りも経験している。昇級となるここでも積極的に逃げようとするだろう

気になるのは左回りの成績が良く、右回りの成績が悪い事。逃げは特にコースの影響を受けやすく、無視できないデータだ

 

逃○ ツーエムマイスター  荻野極

 ●逃げ予想自信度 C

▽短評▽

前に行けないとダメなタイプ。前走は1200m戦で後方からの競馬になり惨敗。その時の反省を活かすなら今回は無理にでも前につけていくはず

【前走記事】

 

逃△ アドマイヤリアル  幸

 ●逃げ予想自信度 C

▽短評▽

マイルでのスロー逃げを2戦続けて敢行している。しかし結果は伴わずこのクラスで力不足感が否めない。同型がいる今回は楽に逃げられそうになく、さらに苦しくなるだろう

【前走記事】

 

 

★現在の逃げ馬ランキング表★