週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【天保山S・2019年】他の先行馬を封じつつ協調したラップコントロール、ファッショニスタ|逃げ馬レース結果

★逃げ馬的中ならず★ 

 

『天保山ステークス』(3歳上OP)  阪神 ダ1400m

◆勝ち馬◆ ヴェンジェンス     勝ち時計 1:22.2(重)
◆逃げ馬◆ ファッショニスタ(2着)  前3Fラップ 34.6《H》※レース平均3F 35.2

 

レース展開・位置取り図

天保山ステークス2019年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

天保山ステークス2019年のラップタイム表

 

逃げ馬短評

《ファッショニスタ》

ややもたついたスタート。そこから押しまくると一気に前に出て、並走状態の最内を確保。2ハロン目10.5秒というハイラップを出しハナに立った

その後は平均ペースまで一気にラップを落としてレースをコントロール。レース結果の上位馬が前に行った馬だけになる絶妙なペースを作り、自身も2着を確保した

スタートのダッシュ力はあるものの、発馬の不安を抱えている。現状は無理に先頭を狙わず、番手のつもりでレースに臨んだうえで流れ次第で逃げるスタンスでやっていくことになるだろう

 

《スズカコーズライン》

好スタートから押していった。しかし内の馬2頭が出てきてすぐにハナは難しいと判断。早めに控えて3番手につけた

その後、最終コーナーで早々と手ごたえがあやしくなったものの、そのわりには5着に残った

この5着はファッショニスタのダッシュ力に持ち味を封じられ、ファッショニスタの絶妙なラップコントロールに助けられた結果といえそう

今回は逃げ馬として完敗。今後のレースで積極的に逃げにいくには物足りない内容だった

 

スズカコーズライン3ランクダウン

 

勝ち馬短評

《ヴェンジェンス》

スタートからビュンビュン飛ばす前3頭を徐々に追っていった。しかし前が3ハロン目で一気にペースダウンしたためヴェンジェンスも急ブレーキ。バランスを崩しながらもなんとか5番手に収まった。その後は落ち着き、直線で前を捕らきって1着ゴール

前走では押しても反応が悪かったため、今回も騎手がハッキリ指示を出したところ意外と普通に動いてしまった。その結果のチグハグな動き。それでいてこの勝利は能力の高さの表れ

また、今回みせた気性の改善が本物であれば、今までの”クセのある強い馬”から”ただのめちゃくちゃ強い馬”に評価を変える必要があるだろう