週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【阿蘇S・2019年】OPクラスでも真っ向勝負!タガノディグオ|逃げ馬レース結果

★逃げ馬的中ならず★

 

『阿蘇ステース』(3歳上OP)  小倉 ダ1700m

◆勝ち馬◆ アードラー       勝ち時計 1:44.6(良)
◆逃げ馬◆ タガノディグオ(12着)  前3Fラップ 35.6《H》※レース平均3F 36.9

 

レース展開・位置取り図

阿蘇ステークス2019年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表 

阿蘇ステークス2019年のラップタイム表

 

逃げ馬短評

《タガノディグオ》

揃ったスタートでコパノチャーリーと競っての先頭争い。内にいたこの馬がコーナーでハナに立った。その後もコパノチャーリーにつつかれてハイラップで展開し、残り600mで早くも手が動き始め、直線ではふらつくほどのバテ方をして後方に沈んだ

ここまで厳しい競馬は珍しいこと。これを経験したことを財産と考えることも出来る。今回に比べれば次走はもっと楽に走れるわけで、巻き返しもありうる

 

《コパノチャーリー》

ややふらついたスタートでも回転速く、一旦は先頭に立ちかけた。しかしコーナーまでに内に入り切れず、道中はかかりながら2番手追走をすることに。第3コーナーで早々と手応えが悪くなり、直線でついていけずに9着に沈んだ

着順は悪かったが手ごたえの割に直線でもそれなりに頑張っていた。前にいきさえすればまだ好走の可能性はありそう

 

★タガノディグオがランクイン★

 

 

勝ち馬短評

《アードラー》

出遅れたスタートのまま後方でレースを進め、最後の直線に向いてからやっと追撃開始。馬群の中を突っ切ってじわじわ伸び続け、首差抜け出した

ハイペースで前がバテていく展開だったが、普段はスプリント戦を走っているこの馬からしたらいつものラップ。出遅れで無欲の後方待機で力も温存でき、直線で馬群の中心が空くラッキーもあった