週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【スプリンターズS・2019年】22キロ分の筋肉の効果モズスーパーフレア|逃げ馬レース結果

★逃げ馬的中・複勝的中180円★

『スプリンターズステークス』(3歳上G1)  中山 芝1200m

◆勝ち馬◆ タワーオブロンドン   ◆勝ち時計 1:07.1(良)
◆逃げ馬◆ モズスーパーフレア(2着)  ◆前3Fラップ 32.8《H》※レース平均3F 33.6

 

ラップタイム表 

スプリンターズステークス2019年のラップタイム表

 

逃げ馬短評

《モズスーパーフレア》

2歩目ですぐにグッと抜け出し、2ハロン目で10.1秒のハイラップを出して2馬身差の逃げに入った。最後の直線でも持ちこたえ、ゴール前でタワーオブロンドンにだけ差し切られて2着

前走での休み明けプラス26キロから今回は4キロだけ絞ってのレース。この体でこのパフォーマンスを出せるのあれば、22キロまるまる成長分と考えられる。次走どんなに人気になったとしても逆らわない方がいいだろう

《マルターズアポジー》

このメンバーで出遅れたスタートになった。しかしその後加速して2番手につけて展開。最終コーナー途中で後退し、最下位入線となった

初めてのスプリント挑戦もうまくいかなかったが、一瞬見せた加速はこのメンバーでも群を抜いていた。やれることはやった

《セイウンコウセイ》

好スタートで前を狙ったものの、モズスーパーフレアに前に入られ集団に閉じ込められ惨敗

 

勝ち馬短評

《タワーオブロンドン》

道中は中団後方に控えて、最終コーナーで外に回すと一気に伸びて勝利

前哨戦のセントウルSで見せた通りの圧倒的な力を見せつけた。このままスプリント路線でいけば名馬級の勝ち星をあげられそう。

しかしここまでの能力があればマイルでもやれてしまいそうで、今後のレース選びが悩ましいところだろう