週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【富士S・2019年】最初の数歩はトップクラス、トミケンキルカス|逃げ馬レース結果

 

『富士ステークス』(3歳上G3)  東京 芝1600m

◆勝ち馬◆ ノームコア   ◆勝ち時計 1:33.0(稍重)
◆逃げ馬◆ トミケンキルカス(11着)  ◆前3Fラップ 35.0《M》※レース平均3F 34.9

 

ラップタイム表 

富士ステークス2019年のラップタイム表

 

逃げ馬短評

《トミケンキルカス》

好スタートですぐ1馬身のリード。最後の直線で一旦数馬身離したものの残り200mでつかまると馬群に沈んだ

初速は素晴らしかったが重賞クラスのラップを維持するのに精いっぱいで最後の足が残らなかった。年齢的に伸びしろは期待できないので、今後はスローになりそうな短距離レースを選ぶことが重要になるだろう

 

勝ち馬短評

《ノームコア》

集団後方の外に位置。最終コーナーで外に出すと長く足を使い続け、残り200mで前の馬をまとめてかわし切った

昨年の牝馬クラシックで一押し足りない馬の印象だったが、よくよく見てみるとマイル全勝。妹のクロノジェネシスと共に、今後の進路が楽しみな馬だ