【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【千葉S・2020年】並のハイラップでは調子が狂うレッドアネラ|逃げ馬レース結果

 

『千葉ステークス』(4歳上OP)  中山 ダ1200m

◆勝ち馬◆ ジャスティン【先】  ◆勝ち時計 1:09.7(良
◆逃げ馬◆ レッドアネラ(15着) ◆前3Fラップ 33.8《H》※レース平均3F 34.9

 

千葉ステークス2020年のラップタイム表

千葉ステークス2020年のラップタイム表

 

逃げ馬短評

《レッドアネラ》

熾烈な先頭争いで内を死守しハナを獲得。残り200mで力尽き後方に沈んだ

前半33.8秒はこの馬にとっては並のラップ。その割に大敗した原因は、番手の馬たちが強く、直線で並びかけられた時の足色で戦意喪失したためと考えられる

この事態を避けるためには、むしろもっと速いペースで逃げる必要があるのかもしれない。それができる速さをこの馬は持っている

 

《ジャスティン》

最高のスタートで半馬身抜け出したが内の行き足をみて無理に行かなかった。速いラップを最後まで耐えてゴールでは独走状態で勝利

番手でもこなす自在さが出てきて、今後は相手次第で逃げるかどうかを決めそう

 

《サイタスリーレッド》

外枠スタートで最初から手綱を抑えていた。そのわりに道中ではかかってしまい結果は13着

この年齢で脚質転換は難しいようだ。かといって今回のハイラップを外から追うのも厳しく、レース前から選択肢がなかった

今回控えたことで次回の逃げ足も鈍ると考えられ、復活は遠そうだ