【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

<逃げ馬結果>【ケフェウスS】中盤で再加速する荒れたレースを敢闘、ランスオブプラーナ|競馬2020年

『ケフェウスステークス』(3歳上OP)  中京 芝2000m

  ◆勝ち馬◆ トルコロールブルー【追】  ◆勝ち時計 1:58.7(良

◆逃げ馬◆ ランスオブプラーナ(15着) ◆前3Fラップ 35.9 ※レース平均 35.6

 

【逃げ馬展開】 ランスオブプラーナが鋭いスタートですぐハナを確保。2馬身のリードで逃げていたところ800m地点でポポカテペトルが後方から上がってきて、その影響で玉突き的にペースが上がった。先頭は守ったものの最終コーナーで手ごたえが悪くなり、残り200mで完全にバテた

ケフェウスステークス2020年のラップタイム表

ケフェウスステークス2020年のラップタイム表

逃げ馬短評

《ランスオブプラーナ》

鋭い逃げ足から、一気にペースを落ち着けたところまでは良い流れだった

しかしそこから、少し遅い程度のラップにもかかわらず後方のポポカテペトルがかかって飛んできたのは不運。それに対抗して、中盤で11.4秒-11.0秒で走らされてはさすがに最後までは持たなかった

15着にはなったが、先行馬にとことん厳しい展開でのこの着順。悲観しなくていい。むしろ体力ギリギリまで先頭を守った闘志を評価したい

 

《ミスディレクション》

発馬すぐは頭が高く、1テンポ遅れて加速するカタチで2番手につけた。最後も大きくはバテず、先行馬の中では最上位の7着でゴール

上位入線馬がすべて後方の馬という厳しいレースで、大健闘といえる。ゲートのダッシュ力が鈍いので、長距離レースでの逃げを見てみたい

 

《アトミックフォース》

かかり気味に3番手あたりを走っていた。最後の直線、内でもがいているところにゴチャつきが重なって大失速して13着

内枠が仇になり、本来の力を全く発揮できなかった。もう少しスマートなコースを走ることができれば結果は変わったはず。次走の巻き返しは十分にある