【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

<逃げ馬結果>【ラジオ日本賞】増えた体にイマイチ馴染んでないラインカリーナ|競馬2020年

『ラジオ日本賞』(3歳上OP)  ダ1800m

  ◆勝ち馬◆ レピアーウィット【先】  ◆勝ち時計 1:51.6(良

◆逃げ馬◆ ラインカリーナ(7着) ◆前3Fラップ 36.5 ※レース平均 37.2

 

【逃げ馬展開】 ラインカリーナが4番枠を利して押していきハナを獲得。一旦2馬身のリードをとり、向こう正面の途中で追いつかれると、第3コーナーで交わされた。最後の直線ではバテつつも後続馬の脚もなくなっており7着でゴール

ラジオ日本賞2020年のラップタイム表

ラジオ日本賞2020年のラップタイム表

逃げ馬短評

《ラインカリーナ》

内枠の有利さもあり久々に逃げる事に成功。まずは一歩前進だろう

第3コーナーでのペースアップについて行けなかったことから、まだまだ本調子には足りない内容に見える

新馬戦勝利時が456㎏でそこからほぼ出走するたびに増え、今では492㎏。成長分を考えても肉が付き過ぎたのが近走の不調の原因の一つと考えられる

今後大きく絞れてくるようなら、突然の大駆けもありそう

 

《サンデームーティエ

スタートからそれなりに行く気は見せたものの2列目に入るのが精いっぱいで馬群に包まれて競馬。第3コーナーでのペースアップ以降は失速し続けて、6秒ほどの大きく離れた最下位でゴール

ダイヤモンドSを逃げて2着の逃げ馬が、初ダート、長期休養明け、去勢手術明けでの出走。未知数づくしでも今回のメンバーなら逃げる可能性はあると期待していたが無理だった

ハナ争いを見た感じダートは苦手そう。でも今回はそれどころじゃなく、この様子だと調子を戻すのにかなりの時間がかかりそうだ