【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

★逃げ馬予想★【東海S】イッツクール【AJCC】キャッスルトップ|2022.01.23

『東海ステークス』

逃◎ イッツクール 坂井 12番

 ●逃げ自信度 C

前走門司Sでは発馬の瞬間に騎手を前に振り落としたあと後方から前に上がって第2コーナーで逃げるカタチからの完走。昨年OPクラスに上がって以降は先行止まりで大敗していたが、距離延長して”とにかく逃げよう”とした矢先の出来事だった

連闘となる今回も中距離挑戦で序盤の速さはこのメンバー中最速の存在。再び逃げようとしてくると予想され、鞍上を逃げ騎手酒井学に代えてきたことがその大きな裏付けになっている

あとは前走の落馬で悪い癖がついていないことを祈るのみ

逃〇 アイオライト 菱田 3番

 ●逃げ自信度 C

前走ベテルギウスSを逃げ切り勝ち。鞍上が菱田騎手に代わってここ2戦は逃げて好走していることから今回も逃げたいところだろう

出足は”まあまあの速さ”だが3番枠と良いところに入った。外のイッツクールが序盤でガンガン来るようなら控えるだろうが、横並び状態になったら内を守ってハナを確保するケースが十分考えられる

 

 

 

『アメリカジョッキークラブカップ』

逃◎ キャッスルトップ 仲野光 3番

 ●逃げ自信度 C

地方ダートを7戦連続で逃げ継続中。逃げ始めて4連勝でJDDを勝っている。しかしその勝利以降は逃げて早めにつかまる競馬が続いていることから、目先を変えて芝レースに挑戦してきたようだ

現状は”逃げてこそ”の成績を出している馬。芝での力を試す意味でもここでは無理に抑えたりしないはず。ダートで2度前半3F35秒台で逃げていることから芝でも出足は足りている

他に逃げ馬のいない今回のメンバー、序盤でハッキリ前を主張すれば逃げることはできそうだ

逃▲ ダンビュライト 松若 7番

 ●逃げ自信度 C

3年前からずっと松若騎手が乗り続け徹底して先行している。これまで他に逃げ馬がいれば率先して番手に収まっていることから、ここでも内の馬(例えばキャッスルトップ)が出ていくようならすぐ控えるだろう

ただもしだれも前に行く気を見せないようなら、特に抑えることなく流れのままにハナに立つだろう。そうなればダンビュライトとしては好走例のあるスローからのロングスパートの展開が可能になる

 

アメリカの歴史(ベスト)<ヨウガクベスト 1300 SHM-CD>

アメリカの歴史(ベスト)<ヨウガクベスト 1300 SHM-CD>

  • アーティスト:アメリカ
  • ワーナーミュージック・ジャパン
Amazon

 

★現在の逃げ馬ランキング表★