【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

★逃げ馬予想★【皐月賞】ビーアストニッシド【アンタレスS】アナザートゥルース|2022.04.17

f:id:amano_shintaro:20220401164502j:plain

『皐月賞』

逃◎ ビーアストニッシド 和田竜 13番

 ●逃げ自信度 B

前走スプリングSを逃げ切り勝ち。その際は最内スタート。最初に躓いて半馬身遅れたものの好加速を見せてハナに立った

ライバルになりそうなデシエルトよりも最初の1F目持ち時計は遅い(あちらは12.5秒こちらは12.7秒)のだが、枠が内なことと思い切りのいい和田騎手な分でこちらが逃げ有利と予想

逃〇 デシエルト 岩田康 16番

 ●逃げ自信度 C

ダートを逃げ先行で勝ち前走初芝の若葉Sを逃げ切った

ビーアストニッシドより序盤の持ち時計が速いこの馬が、前走と同等の速さで出れば前に行けそうではある

しかし騎手が”他に逃げ馬がいる時は逃げない岩田康誠”。セオリー通りなら控えるはずだ

さらにビーアストニッシド岩田騎手が前走まで乗っていたお手馬ということもあり、普通の感覚ならこちらが外になった段階で競りかけにくい(あの岩田騎手なのでこれはあやしいが)

この2つの要因から、発馬後すぐに抑えて番手狙いの動きをするだろう

 

 

 

f:id:amano_shintaro:20220401164545j:plain

『アンタレスステークス』

逃◎ アナザートゥルース 松田 1番

 ●逃げ自信度 C

これといった逃げ馬がいないレース。となると1番枠に入ったこの馬が逃げ候補に挙がってくる

これまで”3、4コーナーで早めに先頭に上がる競馬”を型としているので、最内で包まれるのだけは絶対に避けたいところ。となると序盤である程度押してくるはずだ

少ないデータだが過去2回1番枠になったレースでは2回とも逃げている

松田騎手がテン乗りで、思い切って押せるかどうか気がかりではある。しかしG1での逃げ経験もある騎手。大きなマイナスにはならないだろう

逃○ ライトウォーリア 松若 2番

 ●逃げ自信度 C

2番枠でアナザートゥルースと一緒になって出てくる速さは持っている

ただ3走前に今回乗る松若騎手の騎乗でハイラップで逃げ、その際に大敗。それ以来の再コンビとなるためここでは同じ結果を恐れて”番手に控える意識”がかなり強くなっていると予想される

逃△ バーデンヴァイラー 幸 12番

 ●逃げ自信度 C

条件戦を番手競馬で勝ち上がり前走総武Sでは逃げて勝った

ただ近走はどれもスローペースばかり。その流れに慣れた状態では、いきなり重賞のペースに入って逃げるのは難しいだろう

しかししかし、この馬は9か月前の1勝クラス・ダート1800m(良)をハイラップで逃げて1:51.4の好時計で走り2着に1.4秒差をつけ圧勝している

さらにさらにあのキョウエイマーチの孫という血統。スイッチさえ入ってしまえば逃げ覚醒のロマンは秘めている

 

 

★現在の逃げ馬ランキング表★