【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役・逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の重賞予想を発信。レース後には展開を分析、逃げ馬をランク付け。初心者でも分かりやすい逃げ馬まとめ一覧表を掲載

★逃げ馬予想★【根岸S】ヘリオス<C>【シルクロードS】テイエムスパーダ<B>|2024年

『根岸ステークス』

逃◎ ヘリオス 武豊 2番

 ●逃げ自信度 C

番手でのレースが多い馬。前々走ペルセウスSでは逃げて勝利もそこまで速い序盤ラップではなかった

ただ今回のメンバーであれば速いのは内のアイオライトくらい。相手がガツガツ押さないようなら、また遅めのラップでハナに立てる可能性がある。自分と相手の発馬状況を見比べて、いけそうなら前を狙うはず

逃○ アイオライト 団野 1番

 ●逃げ自信度 C

一時期は逃げまくっていたが近走は番手で好走している

最内枠に入りハナも狙えるメンバーではあるが、これまで短距離であれば窮屈な位置でも競馬ができていることから、今回も無理に前に出ようとはしないと予想される

 

ウエイト砂 0-1mm 20kg(約12.5L)

 

 

 

『シルクロードステークス』

逃◎ テイエムスパーダ 冨田暁 14番

 ●逃げ自信度 B

芝・短距離ランキング7位。前走スプリンターズSでは現逃げチャンピオンのジャスパークローネに後れを取ったものの、2番手で最後まで競馬になっていた

長いスランプを脱した感があり、ここでは強気に逃げたいところ。まずはガンガン押して前を狙うだろう

逃○ リバーラ 田口 2番

 ●逃げ自信度 C

明け4歳の牝馬で抑えが効き難そう。前走長期休養明けのカーバンクルSでは好スタートからすぐ抑えて4番手を走るも最下位

函館SSでは古馬相手に逃げて8着していることから逃げが合っていると考えられるが、まだ若い馬なので陣営的にはまず番手競馬を教え込もうとするはず。ただせっかくの2番枠なので最高のスタートを切れた場合どうするか?新人田口の度胸が試されることになりそう