週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【逃げ馬・レース結果】『阪神牝馬S / ニュージーランドT(2018.04.07・土)』振り返れば最初の100mでレースが決まっていたミスパンテール

 

『阪神牝馬ステークス(4歳上牝G2)』阪神 芝1600m(良)

◆勝ち馬◆ ミスパンテール    勝ち時計 1:34.8【平均ハロン 11.85】

◆逃げ馬◆ ミスパンテール(1着) 前半ラップ 37.2【3F基準 35.6】《Sペース》

 

◇ラップタイム表◇

阪神牝馬ステークス2018年のラップタイム表

○表型の特徴 ― 前半3Fが遅い

 

 

◆逃げ馬レース展開◆ミスパンテール中心視点

【スタート】好スタートを切ったミスパンテールが先頭に立つとすぐに他馬たちは抑えた

【中盤】1馬身リードのまま進行

【最終コーナー】馬群は詰まったものの隊列は変わらないまま

【最後の直線】後続馬たちがジリジリ迫ってきた。しかしミスパンテールも同じような足で伸び、結果ほぼ隊列通りにゴールまで走り切り、1着入線

 

 

★逃げ馬評価★

《ミスパンテール ◇ランク圏外》

スローペースが目立つ昨今を象徴するようなレース。マイル戦で前半3Fが37.2秒は異常な遅さで、その結果13頭中12頭が上がり33秒台

”出足のいい差し馬””出足の悪い差し馬”に勝る、という事は分かった

 

f:id:amano_shintaro:20180408113650j:plain

 

 

 

 

 

『ニュージーランドトロフィー(3歳G2)』中山 芝1600m(良)

◆勝ち馬◆ カツジ     勝ち時計 1:34.2【平均ハロン 11.78】

◆逃げ馬◆ カシアス(7着) 前半ラップ 35.2【3F基準 35.3】《Mペース》

 

◇ラップタイム表◇

ニュージーランドトロフィー2018年のラップタイム表

○表型の特徴 ― イーブンペース

 

 

◆逃げ馬レース展開◆カシアス中心視点

【スタート】内で好スタートを切ったコスモイグナーツを二の足でビュンと交わしていったのがカシアス

【中盤】1馬身~2馬身のリードを保っての逃げ

【最終コーナー】半馬身並びかけられ、気合を付けてペースアップ

【最後の直線】手ごたえ良く1馬身半ほどリードを作り、残り250mでスパート。しかし後続が争うように追い込んできてみるみる交わされていき7着となった

 

 

★逃げ馬評価★

《カシアス ◇ランクイン 圏外→3位》

いままでの好走パターンを見るに、道中ペースを緩めて直線にキレを発揮したい馬なのだろう。今回は大敗した朝日杯FS同様、先行馬が揃いイーブンペースになったため最後の踏ん張りがきかなかった

 

《コスモイグナーツ ◇ランクダウン 1位→4位》

前走で暴走逃げをしてしまったことが影響してか、好スタートを決めて早めにペースダウンを狙った結果、外から交わされてしまった。現状では中距離を気分よく逃げる方があっているような気がする

 

f:id:amano_shintaro:20180408123510j:plain

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想記事】nigeuma.shintaro-amano.com