週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

逃げ馬レース結果【スプリンターズS】世代交代は許さない王者ワンスインナムーン|2018年

 

『スプリンターズステークス』(3歳上G1)  中山 芝1200m(稍重)

◆勝ち馬◆ ファインニードル      勝ち時計 1:08.3【平均ハロン 11.38】
◆逃げ馬◆ ワンスインナムーン(6着) 前半ラップ 33.0【3F基準 36.4】《Mペース》 

 

ワンスインナムーンのレース展開

好スタートを切って気合をつけるとすぐに加速体制に。外から迫るラブカンプーと並び、その”譲らぬ姿勢”を見て相手は控えた。最大4馬身差をつけて逃げ、最終コーナーでは2馬身リード。懸命に粘るものの再び追ってきたラブカンプーに競り落とされると力尽き6着となった

スプリンターズステークス2018年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

スプリンターズステークス2018年のラップタイム表

 

 

☆逃げ馬評価

《ワンスインナムーン ◇ランクキープ 1位→1位

3番枠を利してまっすぐ逃げを狙い、稍重ながら前半3F33.0秒のハイラップで後ろを離した逃げを敢行。最後1Fのラップが12.5秒というサバイバルレースに持ち込み、さすがに自身もバテたもののそれでも6着は立派

新世代のラブカンプーにも譲らず逃げ馬ランキン短距離王者の名にふさわしいレースぶりだった。今度はラブカンプーと内外が入れ替わった戦いもみてみたい

 

《ラブカンプー ◇ランクキープ 2位→2位

好スタートから鋭く加速して先頭を伺ったが、こちらが外だったため深追いはしなかった。番手でも十分に速いラップで走っており、そこから2着までくるのは能力の高さ。11番人気という事でおそらく世間的には「若い勢いは認めるけど、いつ脆さが出るか」という考えでここまで来たはず。しかしこの好成績続きは単純に”強い逃げ馬”なだけだったようだ

しいていうならやや小さい馬なので今後は斤量がネックになるかもしれないが、今までの流れから行けばそんなこと関係ないくらい強いような気がする

 

《ナックビーナス ◇ランクキープ 12位→12位

グンと抜け出すような好スタートを見せた。12番枠だったので内をみながら先頭争いには加わらず、3番手に収まった。最後の直線でラブカンプーと並んで上がりかけたが急に足が止まって7着

 

《セイウンコウセイ ◇ランクキープ 3位→3位

一般的にはいいスタートの部類だが他の馬が速すぎた。激しく追ってポジションを上げにかかってやっと5番手。この位置では力が発揮できず12着となった

f:id:amano_shintaro:20180930201932j:plain

 

勝ち馬短評

《ファインニードル

中団の前目の位置をキープしたまま最終コーナーまで周り、外を通って前の馬をまとめて交わし切っての勝利

”強い馬だから無難に走った、そしたら勝った”という印象。上手いという感じではないけど”無難に走る”ということに関してはカンペキな騎乗だった

 

【レース前の予想記事】