週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【JBCスプリント・2018年】圧倒的な速さでほぼ独走、マテラスカイ|逃げ馬レース結果

 

『JBCスプリント』(3歳上G1)  京都 ダ1200m(良)

◆勝ち馬◆ グレイスフルリープ  勝ち時計 1:10.4【平均ハロン 11.73】
◆逃げ馬◆ マテラスカイ(2着) 前半ラップ 33.7【3F基準 35.2】《Hペース》 

 

レース展開・位置取り図

JBCスプリント2018年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

JBCスプリント2018年のラップタイム表

 

 

☆逃げ馬評価

《マテラスカイ ◇ランクキープ 1位→1位

レースラップ表を見るとすぐに10.6秒と最も早いラップを出した後は下がる一方。”どこまでスピードが持続できるか”のサバイバルレースに持ち込んだ

ほとんどの後続馬たちはこのペースで足を使い切り、最後の直線では足が硬直。先行勢で唯一このペースについてきたグレイスフルリープには最後の最後で首差交わされてしまったが、実質マテラスカイがこのレースの主役と言っていい活躍。単純な脚力ならこの馬がメンバー中トップだろう

 

《ノブワイルド ◇ランクキープ 3位→3位

スタートから激しく追ってマテラスカイがはっきり前に出ていても諦めずに追う姿勢を見せた。この馬の方が内枠スタートだったらもっと拮抗した競り合いになっていたはず。最終的にはバテて最下位になったが、覚悟の見える騎乗だった

 

《グレイスフルリープ ◇ランクダウン 8位→圏外

番手の競馬で好成績続き。逃げないタイプのルメール騎手が乗り続けるようなら、今後も番手の位置取りをしていきそう

 

《ネロ ◇ランクダウン 10位→圏外

最内1番スタートでもテンの速さで前に行かれてしまった。昔のようなハナにこだわる姿勢はなく、今後、逃げる事は少なそうだ

f:id:amano_shintaro:20181105204136j:plain

 

勝ち馬短評

《グレイスフルリープ

猛烈なペースで飛ばすマテラスカイを真後ろでピッタリマーク。レース中ずっと目標にしていた分グレイスフルリープも意識できていたのか、最後まで集中して交わしに行けた

今回はマークした逃げ馬がしっかりと強い競馬をしてくれたのが大きな勝因といえそう。今後も強い逃げ馬がいる時は強く、そうでないときは案外のレースをしていきそうだ

 

【レース前の予想記事】