【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

<逃げ馬予想>【スプリンターズS】モズスーパーフレア【ポートアイランドS】モルフェオルフェ【シリウスS】ダイシンインディー|競馬2020年10月3,4日

 【10月3日の逃げ馬】

『シリウスステークス

逃◎ ダイシンインディー 吉田隼人 1番

 ●逃げ予想自信度 B

昇級初戦のスレイプニルSでは苦手のスローペースでの逃げをしてしまい7着

今回は吉田隼人騎手に変わって積極的に動きそう。軽斤量で1番枠も絶好

順当ならこの馬が逃げるだろうが、今回の相手は2頭のダート転向組がおりイレギュラーな要素が多い

 

逃○ ランスオブプラーナ 太宰 5番

 ●逃げ予想自信度 C

芝ならマイルでも逃げられる速さを持った馬。前走ケフェウスS(芝2000m)では逃げたもののかかった馬に絡まれて大敗している

今回は目先を変えてダートを使ってきた

ダートは過去に一度兵庫GTを使っていて重馬場の1400mで2番手につけていて、適性はなんとも微妙なところ

ダイシンインディーが内にいるので、五分のスタートならさすがに敵わないか

 

逃▲ キメラヴェリテ 松若 13番

 ●逃げ予想自信度 C

現在ダート中距離ランキング1位のリアンヴェリテの弟。芝でも逃げ足の速さを発揮していたが本領はダートだろう

しかし、もともとスタートが良くない上に前走では大きく出遅れて後方を走った。4ヵ月とたっぷり間隔を開けてきたことから修正を図ったとは思うが、果たしてどこまで改善されているかは未知数

 

逃△ メイショウワザシ 浜中 6番

 ●逃げ予想自信度 C

テンの速さはトップクラスの馬

前走阿蘇Sではタガノディグオが超ハイラップで逃げるのを見送って、3番手に控えて2着に好走した

今回は内にガリガリ行く馬がいそうなので、前走の実績を活かして最初から控えるつもりでスタートする可能性が高そう

 

 

 【10月4日の逃げ馬】

『スプリンターズステークス

逃◎ モズスーパーフレア 松若 2番

 ●逃げ予想自信度 A

芝短距離ランキング1位、つまり現役馬の中で最速の馬が絶好の2番枠を獲得

これはもう力関係を分析するまでもなくこの馬が逃げるということ

1番人気は追い込みのグランアレグリアになりそうで、この馬のマークによってレース全体の仕掛けが遅れるようなら、再びのG1勝利の可能性がさらに増す

 

 

 

『ポートアイランドステークス

逃◎ モルフェオルフェ 木幡育

 ●逃げ予想自信度 B

休み明けの前走クイーンSでは、積極的に動かない柴田善臣騎手騎乗だったため、3番手につけてからポジションを落とし続けての惨敗を喫した

今回は過去に逃げ実績のある木幡騎手に戻って、この馬の競馬をさせられそう。まともに走ればハナは譲らないだろう

 

逃○ ロケット 

 ●逃げ予想自信度 C

近走はスプリント戦を先行している馬

マイルでも番手で十分なタイプだが、今回もスプリント戦のイメージでスタートを切れば、一気にハナまで突き抜ける可能性はある

 

 

★現在の逃げ馬ランキング表★