【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

【オーシャンS】大弱点を克服できたかもしれないビアンフェ|逃げ馬結果2022

『オーシャンステークス』(4歳上G3)  中山 芝1400m

◆逃げ馬◆ ビアンフェ(3着) ◆前3F 33.4 ※平均 33.95

 ◇勝ち馬◇ ジャンダルム【先】  ◇勝ち時計 1:07.9(良

オーシャンステークス2022年のラップタイム表

逃げ馬展開

デトロイトテソーロが抜け出したところを外のビアンフェが追って370m地点でやっとかわして先頭に立った。そこからは1馬身のリードで逃げ、残り200mで番手にいたジャンダルムとの叩き合いになるも一歩及ばず。最後追い込みにもあって3着入線

逃げ馬短評

《ビアンフェ》

▼いつもスタートで遅れ気味な馬だが、今回は他の先行馬と同等以上。ビアンフェとしては大合格の好スタートだった。加速とトップスピードは一流なので、他の馬なら苦しいその後の先頭奪取でも、この馬は涼しい顔で前に出ることに成功した

▼今回は馬体重-6kgと昨年膨れ切った状態からやっと絞れてきたのも良かったか。まだまだスタートの不安はつきまとうものの、今回の好スタートの感覚が定着していくようならさらなるレベルアップも期待できる

外枠でこれならたとえG1でも内枠に入った時に大激走しそう

《デトロイトテソーロ》

▼好スタート好ダッシュで1馬身以上のリード確保したがビアンフェはそこからさらについてきて、結局かわされて内の番手に閉じ込められた。最終コーナーでさらに狭く囲まれたがそれでも前の馬たちについていき5着に入った

▼今回のビアンフェの迫り方が異常なだけで、通常ならまず逃げ確定のカタチ。ほぼ”逃げた”と言ってもいい見事な出足だった

そしてハイラップでさえあればハナにはこだわらないようで、囲まれても闘志を失うことなく走り切ったのも素晴らしい。近年日本にトップ逃げ馬を送り続けているSpeightstownの産駒からまた強い逃げ馬が現れた!

《ファストフォース》

▼内枠でまずまず良いスタート。しかし追いまくってもいまいち加速せず5番手。最終コーナーに入ったあたりでもう手ごたえがなくなり、大バテこそしないものの9着でゴール

▼ベストパフォーマンスといえるCBC賞時の馬体重まで絞れたが結果はふるわなかった。前走が1400mで序盤の出足が鈍っていたことを加味しても、内枠から目一杯追ってこれでは今後も同型との逃げ争いで苦労しそう

序盤と最終コーナーでの挙動を見るに馬の”前に行く”という意識が弱くなっている。もう1200mでの逃げは無理そうで、今後は距離延長をするのが良さそう