【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

★逃げ馬予想★【桜花賞】カフジテトラゴン【阪神牝馬S】ローレルアイリス|2022.04.09,10

f:id:amano_shintaro:20220401164041j:plain

『桜花賞』

逃◎ カフジテトラゴン 古川 2番

 ●逃げ自信度 C

条件戦ながらダート1400m戦を3連続で逃げ継続中。その序盤3Fタイムはダートにもかかわらず他の芝馬たちより速い。また芝スタート(約150mからダート)の出足1F目12.2秒もメンバー中最速

今回は2番枠に入れたことでさらに逃げやすくなった

心配点は鞍上が控えめな古川吉洋騎手なこと。初距離をG1の舞台を考えて必要以上に抑え込まなければいいのだが

逃〇 ウォーターナビレラ 武豊 6番

 ●逃げ自信度 C

とにかく出足がいい馬

前走チューリップSでも出足良くハナに立ちかけたものの4、5番手に控える競馬を敢行。揉まれる経験をあえてさせたのだろうが最後鋭く伸びる気配は感じられなかった

このことから今回は前々での競馬を貫いてくるはず。6番枠といいところに入った。逃げに寛容な武豊騎手が騎乗で、もし他の馬がだれも行かないようならこの馬がハナに立つケースが考えられる

 

桜ふぶき

桜ふぶき

  • ジグ(JiG)
Amazon

 

 

f:id:amano_shintaro:20220401165408j:plain

『阪神牝馬ステークス』

逃◎ ローレルアイリス 川又 1番

 ●逃げ自信度 C

地方競馬から転入して以来ずっと芝1200mを使い、6番手辺りで競馬をしている。前走の北九州短距離Sでも馬は前に行く速さを見せたが、大外枠だったため早めに手綱を抑えてやはり6番手に収まった

今回は初のマイル戦。メンバー中トップクラスの速さがある上で1番枠に入ったことで、囲まれるよりは前に行こうとするはず。これといった逃げ馬がいないメンバー構成のレース、流れでハナに立つ可能性がある

逃〇 クリスティ 横山和 11番

 ●逃げ自信度 C

昨年のヴィクトリアMの逃げ馬。ただ近走はヨーロッパ騎手の騎乗ダート挑戦が重なり先行力は落ちている印象。さらに前走京都牝馬Sでは大きく出遅れて惨敗している

今回は以前の先行していた時期に乗っていた松若騎手に戻って前での競馬を狙いそうな気配。ただもともと「内枠で逃げて外枠で逃げない」という傾向もあったことから、いくら逃げ候補が少ないとはいえここでいきなり逃げられるかどうか

 

 

★現在の逃げ馬ランキング表★