【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

【阪神牝馬S】絶好の展開もアンコントロールで失速クリスティ|逃げ馬結果2022

『阪神牝馬ステークス』(4歳上牝G2)  阪神 芝1600m

◆逃げ馬◆ クリスティ(7着) ◆前3F 35.3 ※平均 34.8

 ◇勝ち馬◇ メイショウミモザ【差】  ◇勝ち時計 1:32.8(良

阪神牝馬ステークス2022年のラップタイム表

逃げ馬展開

内が行かないのを見てクリスティがすんなりハナへ。すぐ2馬身差をつけ、かかりながら道中徐々にリードを広げて逃げ、最終コーナー出口では4馬身のリード。しかし直線で伸びを欠き残り150mでかわされ7着

逃げ馬短評

《クリスティ》

▼内の馬が控えたため1F目12.7秒という遅いラップでも余裕でハナに立てた。その割には、道中はかかり通しで11秒前半を続けての大逃げ状態。最後、自身は上がり3F35.2秒とそれなりに走ったものの、勝ち馬たちは33秒台の末脚を繰り出し高速決着に負けた

一本調子の逃げになり最後のスタミナが持たなかったのが敗因だろう

▼序盤の展開は向いたため、少しでもハナでコントロールできていさえすればその分着順は上がったと予想される。もったいないレース

一年前の六甲Sで同じようなレースをして勝っている。しかし今回は単純に相手が強くなった分着順が落ちた。近走ダート挑戦や騎手変更など工夫をしていたのは分かるが、この馬の武器の”逃げ”の上達は遅れてしまったようだ

今後、逃げ経験を積めばまだ上が望めそうではある。ただ今回は他が控えての逃げで”ヴィクトリアM時の速い出足”が復活したわけではない。逃げを狙ったからといって次走逃げられるかどうかは難しいところ

 

f:id:amano_shintaro:20220402172640j:plain