【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役・逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の重賞予想を発信。レース後には展開を分析、逃げ馬をランク付け。初心者でも分かりやすい逃げ馬まとめ一覧表を掲載

★逃げ馬予想★【中日新聞杯】ユニコーンライオン<A>【カペラS】テイエムトッキュウ<A>|2023年

『中日新聞杯』

逃◎ ユニコーンライオン 国分優

 ●逃げ自信度 A

芝・中長距離ランキング2位。前走福島記念では大外枠と59㎏トップハンデがありテーオーシリウスの2番手に甘んじた

やや衰えが見えかけたところで今回の引退戦で、悔いのないよう”逃げ”を狙うはず。今回のメンバーであればまずハナは固いだろう

 

 

 

 

『カペラステークス』

逃◎ テイエムトッキュウ 津村明

 ●逃げ自信度 A

ダ・短距離ランキング2位。前走、休み明けの室町Sを外枠からややスローで逃げて5着

鞍上の津村とのコンビは3度目でダ1200mは過去2走し両方ともハイラップで逃げ切り勝ちをを収めている。今回もそのイメージで乗るはずで、順当に速さを発揮できればハナに立てそうだ

逃〇 ラプタス 幸英明

 ●逃げ自信度 C

ダ・短距離ランキング5位

前走はJBCスプリントを300m地点からハナを奪って逃げるカタチで5着。その時はダンシングプリンス、イグナイター、ジャスティン、ギシギシ、バスラットレオン、モズメイメイと一応逃げ馬候補だらけのレースだったのだが、どの馬たちも”落馬、近走番手馬化、調子落ち、条件が不適合”とワケありで、結局この馬が逃げることになった

今回はテイエムトッキュウというハッキリした逃げ候補がいるので、序盤で相手が飛び出るようなら無理して追うことはしないだろう

逃△ チェイスザドリーム 藤岡佑

 ●逃げ自信度 C

ダ・短距離ランキング8位。前走室町Sテイエムトッキュウと対戦。こちらが内枠だったがハナを譲り2番手を走り8着

近走は番手策で好走出来ているため、速いメンバー揃いの今回も最初から番手狙いのイメージで走るだろう