【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

<逃げ馬結果>【毎日王冠】走るたびに速さも強さも増すトーラスジェミニ|競馬2020年

『毎日王冠』(3歳上G2)  東京 芝1800m

  ◆勝ち馬◆ サリオス【差】  ◆勝ち時計 1:45.5(稍

◆逃げ馬◆ トーラスジェミニ(6着) ◆前3Fラップ 34.5 ※レース平均 35.2

 

【逃げ馬展開】 トーラスジェミニが好スタートを決め、内のコントラチェックを制してハナを獲得。2頭で離して展開。最後の直線残り200mでサリオスらに交わされても、大きくはバテずに6着に入った

毎日王冠2020年のラップタイム表

毎日王冠2020年のラップタイム表

逃げ馬短評

《トーラスジェミニ》

稍重の馬場で前3Fを34.5秒と自身最速のラップで走った上で、最後まで大きくバテずに走り切ったのは大健闘。番手にいたコントラチェックの追い上げを凌ぎきった根性も良かった

ここ1年毎月ペースで走っており使い詰め感はあるが、走るごとにしっかり力を付けてきている印象。腹がまっ白で発汗が目立ったのも、もう少しキャリアを積めばマシにはなるはず

展開さえハマれば大仕事をやってのける下地は完成している

 

《コントラチェック》

最内スタートから押して出て行ったがトーラスジェミニの出足に敵わず2番手追走で最後は7着入線

近走逃げないレースを続けたツケが今回の出足に響いたのと、今回ばかりは相手のトーラスジェミニが速すぎた

一応逃げ争いはできており、今後もスタートダッシュを続けていけばかつての先行力を取り戻せる

 

《ダイワキャグニー》

好スタートを切って押したものの他がさらに速く、離れた3番手の準逃げ状態の位置取り。最後の直線、前を捕らえたところで外からサリオスに交わされるも、そこからなんとか持ちこたえて2着

前の位置取りでしっかり力を発揮している。今後も同型がいれば行かせ、いなければ自分で行く競馬をしていくだろう