【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

【富士S】背を追ううちに速くなってたロータスランド|逃げ馬結果2021

『富士ステークス』(3歳上G2)  東京 芝1600m

◇勝ち馬◇ ソングライン【差】  ◇勝ち時計 1:33.2(良

◆逃げ馬◆ ロータスランド(10着) ◆前3F 35.3 ※平均 34.95

富士ステークス2021年のラップタイム表

富士ステークス2021年のラップタイム表

逃げ馬展開

ローラスランドが好スタートから勢いのまま先頭に。1馬身差で逃げ第3コーナーで早くも半馬身並びかけられた。直線入口でスパートすると一旦は1馬身半にリードを広げたものの残り200mで後続たちに差されて馬群に沈んだ

逃げ馬短評

《ロータスランド》

これまでずっと番手での競馬をしてきた馬が初めて逃げた

前走はディアンドルの2番手、前々走はマイスタイルの2番手とトップクラスの逃げ馬の速さを体感したことで、ここではメンバー中最速になるほどに出足が磨かれていたということだろう

初の逃げをやってみた感じイーブンラップを保って悪くはなかった。しかし最後の踏ん張りが利かなかった印象

となると今後は”番手に抑える意識”が強くなりそうで、逃げる可能性は下がる

《バスラットレオン》

4番枠から好スタートを切ったが外隣のロータスランドがさらに良いスタートを切って前に出たため控えた。すると馬群に閉じ込められたバスラットレオンは頭を上げるほどのかかり方に。なんとか4番手で直線を迎えたものの抜け出す足はなく、最内コースのまま伸びずバテずで12着でゴール

逃げるしかない性質が顕著に出ているので、1600mで逃げられないようなら次走1800mを使うのも手か