【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

【チャンピオンズC】ダートの血がちょっとしか覚醒しなかったソダシ|逃げ馬結果2021

『チャンピオンズカップ』(3歳上G1)  中京 ダ1800m

◆逃げ馬◆ ソダシ(12着) ◆前3F 36.5 ※平均 36.57

 ◇勝ち馬◇ テーオーケインズ【先】  ◇勝ち時計 1:49.7(良

チャンピオンズカップ2021年のラップタイム表

逃げ馬展開

並んだスタートでソダシが内枠を利して先頭に立った。道中2馬身のリードでの逃げ。最終コーナーで2番手のインティに並ばれると直線入口でかわされ失速し、馬群に沈んだ

逃げ馬短評

《ソダシ》

▼ゲートでは心配通りモゾモゾしていたがスタートの瞬間には前を見てスタートを決めた。逃げ候補のカジノフォンテンは少し押してソダシの勢いを見てすぐ控えて5番手、アナザートゥルースは外スタートから押しに押してなんとか3番手を確保するに留まった

2F目の11.1秒はかなり速かったがすぐにスローに落とすことに成功し帳尻合わせはできていた。初めての逃げとしては及第点の内容だろう

それだけに今回の大敗が逃げによるものでないと判断できる。さすがにダートG1では他の馬たちの方が強かったというしかない

▼父母ともダート血統なので可能性に賭けた出走となった今回、それなりに適性は見せたものの現時点では重賞クラスで通用するほどの力はなさそうだった

今後は芝路線に専念しそうだ

 

《インティ》

▼押して出ていき内のソダシを見て2番手キープに努めた。最後逃げ込み態勢に入りかけたところをテーオーケインズにつかまって4着入線

▼誰も行かなければ逃げる=誰かが行きそうなら逃げない、といういつものスタンスだった